広島県東広島市で剥がれた漆喰がある瓦屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。

写真から分かるように、

漆喰が劣化し漆喰下の赤土が所々見えている状態になっています。

下部も黒く汚れており漆喰が傷んでいる様子でした。

このように漆喰が劣化し、ひび割れや隙間、下地が見えている場合

漆喰の防水効果が失われ、内部に雨水が侵入しやすい状態となります。

屋根が雨漏りしてしまいますと、屋根裏や押し入れ、室内の天井にシミが出来てしまいます。

押し入れが雨漏りしてしまった場合、通気性も悪い為湿気が溜まりやすくなり

布団がジメジメしたりといった被害が出る可能性があります。

 

今回のように漆喰に剥がれが見られた場合、

既存の漆喰を一度撤去し新しい漆喰を塗り直せば

瓦を固定する力も復活し雨漏れする心配も無くなります。

しかし、漆喰自体の劣化が激しく塗り直しでは対応できない場合は、

棟全体を一度撤去し、再度積み直す工事を行います。

この場合であれば、

漆喰下の防水紙や赤土が水分を含んでいても取り替えることが出来る為、

溜まった水分から雨漏りする心配は無くなります。

お住まいの漆喰に合った工事を行う為に、専門家に相談しプロの意見を聞いておきましょう。

 

アカデミー賞候補に日本の作品が2つほどノミネートされています。

邦画作品が世界から注目を集めていると日本人として嬉しくなりますね。

普段あまり映画を見ない方も、これを機に映画を見てハラハラドキドキしてみるのもいいですね。