広島県広島市安佐北区でひび割れた大手塀の修理リフォーム無料診断を行いました。

写真でも分かるように、大手塀に横に長くひび割れが生じてしまっています。

また別の場所では、縦にひび割れが出来ているところもありました。

黒い筋状の汚れも見られ、白く綺麗な塀が劣化していることが分かりました。

このようなひび割れは、経年劣化や水分の乾燥収縮、

または地震などによる外部からの衝撃が原因と考えられます。

今回の場合は、お住まいがバスが通る大きい道路に面した場所にあった為、

長年のバスによる振動が蓄積されていったというのも原因の1つでした。

 

ひび割れ(クラック)にもさまざまな種類があり、

幅が0.3mm以下といった髪の毛のような細さのひび割れをヘアークラックと言います。

ヘアークラックであれば、塗料のみで塞ぐことが可能です。

しかし、0.3mm以上の構造クラックと呼ばれる大きさのひび割れでは、

雨水の侵入口になっている可能性があります。

もしそのままにしておくと内部の腐敗倒壊してしまう恐れがあります。

今回のお住まいのような構造クラックは、

まずひび割れの周りをV字型やU字型にカットしてひび割れ内部の凹凸を均一にします。

次にコーキング材を充填し、塗装をすることで美観だけでなく、防水性も回復します。

 

また、黒い汚れは空気中の埃やチリ、排気ガスなどといった空気中の油分が

雨水によって流されることで付着します。

汚れが付着してから早い内であれば身近な中性洗剤や専用のクリーナーで落ちますので

早めに対処しておきましょう。

 

今日から明日にかけて全国的に強い寒気に覆われ、

今日は広島県の南部でも雪がちらついています。

毎月26日は風呂の日です。

今日はゆっくり湯船に浸かって体を温めるのもいいですね。