広島県広島市安佐北区で剥がれた外壁の修理リフォーム無料診断を行いました。

先日お客様から

「外壁の傷んでいる部分もあるのでそろそろ塗り替えを考えている。見に来てもらえませんか。」

とのご相談を頂き、早速外壁の無料診断を行いました。

お客様のお住まいは団地の一角にあり、築30年ほど経っているそうです。

写真からも分かるように、外壁の塗装が一部剥がれ塗装下が見えている状態でした。

また、別の場所ではひび割れも横長に大きく入っていたことから、

お客様自身とても不安な日々を送っていたとの事でした。

外壁の剥がれを放置してしまうと、雨水が内部へと染み込みやすくなります。

家を支えている鉄骨や木部に水分が浸透してしまいますと、建物内部への雨漏りに繋がります。

雨漏れは部材の腐食に繋がる為、お住まい全体の耐久性が下がってしまいます。

また、外壁のひび割れが横に大きく入ってしまってることから、

外壁内部へと雨水が侵入してしまう可能性も大きくなります。

今回のようなケースでは、外壁の剥がれている部分や膨れ上がっている部分を落とし、

モルタルやコーキングを使用し表面を凹凸なく綺麗に整えた後、

外壁塗装工事を行います。

塗装後はひび割れた箇所や欠けた箇所も目立つことなく元の綺麗な外観になりますよ。

傷んだ部分を早めにメンテナンスすることで、お住まいの美観は綺麗に保つことが出来ますね。

 

今日は午前中から雪が降り、やっと冬らしい光景を目にした気がします。

外出する際は防寒対策をして、風邪を引かないようにしておきたいですね。