広島県広島市東区でカビや錆がある屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。 先日、お客様から「屋根に黄色いカビのような物が 屋根全体に見える。また錆びが酷くて見た目が悪いので見に来ていただけませんか」 とご依頼頂き、早速屋根の無料診断を行いました。 写真で見ても分かるように、屋根に黄色いカビやが広範囲に発生していました。 また、棟は塗装が剥がれ赤茶色の錆が見られました。 屋根は外壁と比べて風雨や紫外線に晒される事が多い事や 屋根はなかなか目につきにくい為、傷みに気付いた時には既に悪化していたケースも少なくありません。 劣化した状態で塗装をせずに放置した場合、雨水が内部に侵入し、 屋根裏や天井に雨シミを作る等の雨漏りを起こし、建物内部を傷めてしまう可能性があります。 塗装工事だけで済むはずの屋根が重ね葺きや葺き替えをする必要が出てくることになります。   今回の様に屋根にカビや錆が見られた場合、屋根の塗装工事となります。 塗装前に高圧洗浄やけれん掛けを行い、屋根についている汚れをしっかりと落としておきます。 その後、棟には錆止め塗料を塗る等下地の調整を行い、 再度塗装工事をすることで、塗料の効果を回復させ屋根の耐久性が向上します。 綺麗な屋根を保つ為にも定期的なメンテナンスをお勧めします。   今朝は、日ごろにまして冷え込みました。 やっぱり雪ですね。 足元も視界も悪く大変危険です。 お出かけの際は十分にお気をつけ下さい。