先日、広島市佐伯区で色褪せやひび割れしたスレート屋根の無料診断を行いました。

お客様から「最近、屋根の色あせや錆びが特に気になっています。

余り見た目も良くないのでどうしたらいいですか」とご連絡を頂き、屋根の無料診断を行いました。

お住まいの屋根は写真のように、

黄色いカビや苔、屋根自体の色褪せや錆び等の劣化症状が見られました。

また、屋根材自体に亀裂が入っている箇所も何か所が見られました。

スレート屋根は瓦屋根とは異なり浅木を使用する必要がなく、

防水シートを施工した後すぐに施工できます。

また、瓦屋根や金属屋根と比べて熱伝導率が低い素材を使っている為

耐熱性にも優れ、約5mm程度の薄さと軽量な屋根材です。

しかし、耐久性や防水性が低く雨風や紫外線などの影響により変色や苔が発生し、

強度が低下し割れやすい事から、ひび割れなどの劣化症状が起こるようになります。

ひび割れは内部への雨漏りの原因にもなりますので注意が必要です。

今回の様にスレートの屋根にカビや苔、ひび割れが見られた場合

屋根の塗装工事を行います。

塗装前に高圧洗浄や専用のブラシを用いてカビや錆を落とした後、

ひび割れをシーリング材で補修するなど下地の調整を行います。

その後、下塗り・中塗り・上塗りの塗装工程に入ります。

塗装を行うと塗膜によって防水性が向上し、雨漏りを防ぎ劣化症状を抑えることができます。

塗り替えをしなければ建物自体の寿命を縮めてしまうことにもなります。

定期的にメンテナンスをするよう心がけましょう。

 

今朝のラジオの天気予報で

明日の朝は放射冷却の影響で、また寒い朝になるそうです。

今晩は暖かくしておやすみください。