広島県広島市佐伯区で欠け漆喰の傷みがある瓦屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。 先日お客様から、 「屋根の漆喰が剥がれたり、瓦が欠けているみたいなので見に来てほしい」 とのご依頼を頂き、早速瓦屋根の無料診断を行いました。 屋根に上がり確認してみますと、瓦が所々欠けており、内部が見えている状態でした。 このような状態の瓦がいくつも見つかりました。 また、漆喰のも劣化が激しく、縦のひび割れや剥がれが見られました。 瓦の下地が剥き出しになっている状態のままですと、 雨が降った際に水分を吸収しやすくなります。 また、瓦の破片が落下したり、飛んで行ってしまう等 二次災害が起こりうるケースも考えられます。 漆喰が剥がれ中の葺き土が剥き出しになっていれば、 土も同様に水分を吸収してしまうので、先程と同じく内部への雨漏れに繋がります。   今回のような瓦屋根にひび割れや欠け、漆喰の剥がれが見られた場合には、 欠損した瓦の差し替えと、漆喰の塗り替え工事を行います。 傷んでいる瓦が一部である場合、問題のある瓦のみ新しいものと交換します。 また、傷んだ漆喰は綺麗に撤去し、新しい漆喰の塗り直しを行えば 瓦同士を固定するや雨水の侵入を防ぐといった役割を再び行うことが出来ます。   屋根はお住まいを守ってくれている大事な部分になります。 メンテナンスをしてご家族の方々に安心して暮らしやすい環境にしたいですね。