【釉薬瓦】ゆうやくがわら

釉薬瓦とは、瓦の形にして乾燥させた粘土瓦の表面に釉薬を塗った瓦の事を指します。

以前は「瑠璃瓦」と呼ばれていましたが、焼成区分上「陶器瓦」と呼ばれることもあります。

耐水性・耐寒性が特徴であり、主に東北や北陸地方などの寒冷地帯で使用されています。

量産性や色管理のしやすさから、瓦の中でも大量に生産されています。