広島市安佐北区でカビや苔が発生した瓦屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。

 

先日お客様から

「屋根が汚れていて気になるので一度見に来てほしい」

とご依頼を頂き、早速瓦屋根の無料診断を行いました。

写真から、屋根全体に黄色いカビが広範囲に発生しており瓦の色褪せも目立っていました。

また、別の場所では瓦の端に青い苔がびっしりと付着しています。

瓦の端は水が溜まりやすくなっており、

さらに日当たりの悪い場所の為苔やカビにとって繁殖するのに最適な環境となります。

また、雨水を吸収し建物内部が雨漏りしてしまう原因にもなります。

 

今回のように屋根にカビや青い苔、色褪せが見られた場合、

屋根の塗装工事を行うと元の綺麗な瓦屋根となります。

塗装前にまず、高圧洗浄で埃や汚れを落としてき、

ケレン掛けを行うことで、高圧洗浄で落とし切れなかったカビや苔を手作業で丁寧に落としていきます。

その後、塗料を下塗り・中塗り・上塗りと塗っていくことで

防水効果等の塗料の効果が回復し、また外観も新築の様に綺麗になります。

また塗膜ができることで汚れが付きにくなるとともに、

紫外線等からも守られるので劣化の進行を抑えることが出来ます。

屋根に傷みが見られたら早めに専門家に相談しましょう。

 

今日から2月ですね!

1月(行く)2月(逃げる)3月(去る)という言葉があるように

1月もあっという間に終わってしまいました。2月も良いスタートを切って行きたいですね。