広島市安佐北区で塗装が剥がれた外壁の修理リフォーム無料診断を行いました。

写真でも分かるように、外壁の塗装が剥がれ内部が剥き出しになっています。

また、こちらでは外壁に赤いカビが付着していました。

こちらのお住まいのような外壁はモルタル外壁と言います。

水と砂とセメントを混ぜたモルタルが下地であり、上から塗料を吹き付けることで仕上げられます。

地震などによる外部からの衝撃や塗膜の劣化などからひび割れが進行し、

今回のように一部の塗装が浮き、剥がれてしまったと考えられます。

元々下地のモルタルには防水性がないため、

お住まいの構造体である外壁の内部にまで雨水が入り込み、腐敗を進行させる可能性があります。

また、外壁に凹凸が多く結露が付着しやすいためカビが発生しやすい環境です。

カビが発生してから早い内であれば、やわらかいスポンジや

水洗いで落とすことができるので早めに対処しておきましょう。

 

今回の様に外壁にカビや塗料の剥がれが見られた場合は、

高圧洗浄で外壁に付いたカビや埃を水圧で落とした後、

剥がれた塗膜の周りを除去しモルタルを塗り補修した後に、

再度塗装をすることで、塗膜が回復し防水性等の機能面のみではなく美観も新築の様に綺麗になります。

 

今週末はいよいよ節分ですね。

節分とは季節の変わり目に邪気を払う儀式が由来との事です。

ご家族の皆様にたくさんの福が舞い込むように祈っております。