広島県広島市安佐北区で黒ずみやひびのある外壁の修理リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン他
築年数:28年前後

【工事前】


【工事後】

工事の様子

外壁に黒ずみやひび割れが目立っていた為、外壁の塗装工事を行いました。

工事の様子をお伝えします。

 

工事を始める前に、足場と保護シートの設置を行います。

保護シートを掛けることで、塗料が近隣に飛び散ることを防ぎ、

また工事中のお住まいも人目から隠すことができます。

工事中はどうしても不格好になってしまうのでありがたいですよね。

設置が終りましたら、外壁の清掃作業へと移ります。

高圧洗浄をかけて外壁に付いた汚れを隅々まで落としていきます。

塗装の際に汚れが付着してしまいますと、見た目が悪くなるのは勿論

凹凸が出来てしまいますので、塗料が剥がれやすくなります。

清掃作業が終りましたら、下地の補修を行います。

ひび割れや塗料の剥がれが見られた箇所を重点的に補修していきます。

ひび割れにはシーリング材を入れ、ヘラで表面を平らにしておきます。

下地の補修作業が終了しましたら、塗装作業へと移ります。

下塗り塗料には「ミラクシーラーエコ」を使用しました。

下塗り塗料をしっかりと塗り乾かすことで次の工程で塗る塗料の密着性を高め、耐久性も向上させます。

下塗り塗料が乾きましたら、中塗り・上塗りを行います。

中塗り・上塗り塗料には「プレミアムシリコン」を使用しました。

プレミアムシリコンには、外壁の劣化原因である「紫外線」「酸素」「水」を防ぐ効果があります。

耐久性も高い為、長く綺麗な状態を保つことが出来ます。

中塗り・上塗りの重ね塗りが終りましたら、

塗り残しがないか塗りムラがないか最終チェックを行います。

不具合がなければ工事完了となります。

 

外壁などに限らず、工事の際には職人さんだけではなく

自分の目でも最終チェックを行いましょう。

塗装の塗りムラや塗り残しは外壁の劣化を早めてしまいます。

隅々まで確認をして安心できる外壁にしましょう。

工事が終わった後に仮に不具合が見つかっても、

アフターサービスが万全な業者であれば安心できます。

工事を頼む際にはこの点にも気を配っておきましょう。

 

2019年も早くも2月となりました。

節分やバレンタイン等がありますので、楽しく過ごしたいですね。