広島県廿日市市で塗装が剥がれた瓦屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。   先日お客様から 「屋根の色が違う部分があり気になるので見てほしい」 とのご依頼を頂き、早速瓦屋根の無料診断にお伺いしました。   屋根の表面の塗膜が劣化して剥れている箇所がいくつも見られました。 また、瓦の劣化だけではなく谷板金のサビによる劣化も進行している事が分かりました。 瓦は、夏の暑い日も冬の寒い日も雨風や雪、紫外線による傷みを浴び続けています。 その為、メンテナンスを行わなければ傷みはどんどん進行してしまいます。 また、谷板金は雨水の通り道にもなりますので雨水により錆が生じやすい箇所です。 錆を放置してしまうと、腐食が進行し穴が開く事もあります。   今回のような屋根の傷みの場合、 剥がれの傷みが大きい瓦の部分は葺き替え、 谷板金は新しい板金に取り替えることで元の綺麗な屋根になります。 屋根は高い位置にある為意識しなければ傷みに気付くことはできません。 定期的にメンテナンスを行い、いつでも安心できる屋根にしておきたいですね。   ネットニュースにインフルエンザの患者数が過去最高を記録したニュースが流れていました。 予防するし、しないでは大きく変わってくると思います。 皆様も体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいませ。