広島市安佐北区でひび割れた外壁の補修リフォーム無料診断を行いました。

写真でも分かるように、白い外壁にひび割れが生じています。

また、広範囲に渡り、ひび割れている箇所もありました。

こちらのお住まいのような外壁をモルタル外壁と呼びます。

塗料を比較的薄く塗布するため、

ひび割れが生じやすい特徴があります。

ひび割れの主な原因は

「塗膜の経年劣化」「地震や地盤沈下といった外部からの衝撃」

「外壁に付着する水分が乾燥収縮を繰り返す」等です。

 

今回は、2種類のひび割が見られました。

■ヘアークラックと呼ばれる、幅0.3mm以下のひび割れ

■構造クラックと呼ばれる、幅0.3mm以上のひび割れ

の2種類です。

特に注意しなければいけないのは、構造クラックです。

幅が広く、内部への雨水の侵入口になるため早急な処置は必須です。

もし、そのままにしておくと、内部へ雨水が入り込み

鉄筋など構造体の腐食を進行させてしまいます。

このようなひび割れを発見したら、ひび割れの周りをV字型やU字型にカットして

ひび割れ内部の凹凸を均一にします。

そしてコーキング材を充填後、周りと違和感のないように塗装をすることで

美観だけでなく、防水性も回復させます。

外壁は目に付きやすく劣化のサインも分かりやすいので

傷みが見られたら早めにご連絡くださいね。

本日2月5日は、2(二)と5(コ)の語呂合わせから笑顔の日です。

日によって気温差が激しく、体調を崩しやすい時期ですが

ニコニコと笑顔で毎日を過ごせるよう、お体にはご自愛くださいね。