広島市安佐北区で古くなった屋根漆喰の補修リフォーム無料診断を行いました。

 

先日お客様から「屋根のメンテナンスを一度受けておきたいのですが」とのご依頼を頂き、

早速現地へ無料診断にお伺いしました。

 

お客様は数年前に瓦を葺き変えたという事で、瓦自体に傷みを受けている箇所は

ありませんでした。

しかし、漆喰には傷みを受けている箇所がいくつかありました。

 

こちらが実際の写真です。

 

漆喰は風雨や直射日光に晒され続けているので、時間とともに劣化していき、崩れてしまう原因に繋がります。

また、瓦の隙間を塞ぐ役目もしているので漆喰が剥がれてしっまたり、ヒビがはいってしまうと

内部へ雨漏れするケースに繋がる事は避けられません。

瓦は品質にもよりますが、瓦自体の劣化はほとんどしません。

アクシデントで割れたり、欠けたりしない限りは何十年ももちます。

瓦は、長持ちするからと安心してしまい、メンテンスをしない方もおられますが、

今回のお客様のように瓦自体には傷みがなくても

漆喰の劣化が進んでいたというケースは数多くあります。

今回のお客様は幸い漆喰の劣化のみだった為、漆喰を塗り替えれば大丈夫です。

もし、そのまま放置して雨漏りが始まってしまったら

瓦をすべて取り除き、下地交換からしなければならなくなり費用も倍増してしまいます。

今回のように、早期発見すればするほど、費用は抑えれらますので、定期診断は雨漏りだけではなく、

お財布にも安心なんだなと改めて感じました。

定期診断は無料で実施していますので、お気軽にお問い合わせくださいね。