広島市安佐北区でひび割れた大手塀の修理リフォーム無料診断を行いました。 写真でも分かるように、可愛らしいデザインの白い大手塀に 縦長の大きなひびが入っています。 また、塗装が剥がれ内部が見えている箇所もありました。 この大手塀は外壁にもよく使用されるモルタル下地で作られています。 セメントが主成分であることから耐震性・耐久性・耐火性に優れており、 塗装のによるデザインの多様さ等が特徴です。 一方で、地震や車の振動等による外部からの衝撃や 表面の塗膜の劣化によってひび割れが生じやすいというデメリットがあります。 また、ひび割れが進行し、塗装が剥がれてしまったと考えられます。 ひび割れ箇所の補修には、凹凸になっている所を均一にカットし コーキング材を充填した後に、既存の外壁と色が合うように塗装をします。 塗装の剥がれは、高圧洗浄で埃などの汚れを除去した後、 下地のひび割れ等を補修、メインの塗料を重ね塗りすることで 塗膜も復活し防水性等の機能面のみではなく新築時のような美観となります。 大手塀も一見丈夫そうですが、服と同じで使っているうちに傷んでしまいます。 傷みに早く気付いてあげて、傷が大きくなる前に直してあげましょう。   大手塀によってお住まいのイメージががらっと変わります。 特に玄関やお庭には家主さんの個性が出ているので見ていてもワクワクしますよね! 日中、寒さの中に春の暖かさを感じることも多くなってきました。 大手塀や庭回りなど定期的にメンテナンスをして綺麗に保ちたいですね。