広島県呉市で塗装が剥がれた屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。   先日お客様から 「屋根の色が所々変わってるように見えるので一度見に来てほしい」 とご依頼を頂き、早速無料診断を行いました。   写真からも分かるように屋根の塗装が剥がれており、塗装下が露出している状態でした。 また、オレンジ色に錆びている部分も所々に見られました。 これらの傷みが屋根の外観を損ねている原因だと考えられます。 外壁に触れると白い粉が付着するチョーキング現象も見られ、外壁の塗料も劣化していました。 屋根は季節問わず常に紫外線や雨風に晒されています。 金属製の屋根は瓦屋根と異なり、劣化すると塗料の剥がれや錆、カビ等が発生します。 塗料が剥がれてしまいましたら、本来塗料の効果である防水性や耐久性が低下し 屋根の内部に雨水が侵入しやすくなります。屋根に雨水が侵入してしまいますと、 天井裏や天井に茶色のシミが広がりお住まいの内観を損ねる原因となります。 また、押し入れなどにも雨漏れの被害が起こりやすく、 押し入れに入れておいた布団が湿気によってジメジメしたり、カビ等も発生しやすくなります。 また外壁のチョーキング現象も、外壁の劣化が進行しているサインです。 今回は幸いにも雨漏りは発生していませんでした。 今回の様に屋根に塗料の剥がれや錆が見られた場合、屋根の葺き替え工事を提案しています。 傷みが軽度であれば再度屋根の塗装工事を行えば回復するのですが、 今回は屋根全体に塗装の剥がれや穴、錆が見られた為、 屋根全体を取り替える葺き替え工事が必要となります。 お住まいの劣化が見られましたら放置せず、専門家に相談して適切な修理をしてもらいましょう。   家族と毎日かわす挨拶の様に、お住まいにも気を配るようにして 小さなSOSに気づいてあげましょう。