広島市安佐北区で錆びた屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。

写真でも分かるように、屋根の塗装が剥がれてしまい、

ベージュ色の屋根に茶褐色のが広がっています。

こちらのお住まいのような屋根を金属屋根と言います。

瓦より軽いため施工がしやすく、継ぎ目もない為、防水性が高く人気のある屋根材の一つです。

近年ではガルバニウム鋼板という錆びにくい素材が主流となっていますが、

築年数が長いお住まいではトタン屋根の場合が多いです。

トタン屋根は、飛来物による傷色あせや剥がれが起きやすい屋根でもあります。

塗替え時期は約7年から約10年と言われており、定期的なメンテナンスが必要となります。

 

屋根の錆をそのままにしてしまうと、朽ちて穴が空く等の被害から

酷い場合にはお住まいの内部へ雨漏りが発生してしまう可能性があります。

 

今回のような場合は、屋根の塗装工事を行います。

工事の工程としては、最初に高圧洗浄をすることで錆びや塵、埃などの汚れを落とし、

ケレン掛けを行い高圧洗浄で落としきれなかった汚れを手作業で除去します。

次に腐食の進行が進んでいる箇所を補修します。

塗装をすることで美観だけでなく、塗料の防水性も回復させます。

塗装の際にこれまでと違う色に塗装をすることで新たな印象にするのもいいですね。

 

今日は郵便番号の頭につける「〒」マークの日です。

1887年に決定され、「逓信」の頭文字のカタカナの「テ」が由来だそうです。

こういった日本語のアイディアからなるマークは他にもいろいろありますよね!

今はメールやSNSでの連絡が多いですが、今日のような日は手紙を出してみるのもいいかもしれませんね。