先日お客様から、

「長年住み続けていますが、一度も屋根を見てもらったことがありません。

現状がどのようになっているのか気になるので、見に来てもらえませんか。」

とご連絡を頂き、早速瓦屋根の無料診断を行いました。

写真で見ても分かるように、瓦の色あせや剥がれが目立っていました。

色あせや剥がれは、紫外線の影響や瓦に付着した錆等が原因で起こります。

一部、ひび割れや欠けが目立つ瓦がいくつも見られました。

瓦が欠けてしまいますと屋根内部に繋がる隙間が出来てしまい、

内部への雨や雪等の侵入を許してしまいます。

屋根の内部に雨水が侵入すると、屋根裏や天井が濡れてシミが発生します。

また、内部は通気性が悪い為湿気もたまりやすくカビなども繁殖しやすくなります。

屋根の棟部分にある漆喰が崩れ、内部の赤土が露出していました。

漆喰は瓦同士を繋ぐ重要な役割があります。

瓦同士がずれて移動し始めますと、瓦同士の衝突などが起こるようになり

上記のように瓦にひび割れや欠損が見られるようになります。

今回のように瓦屋根に傷みや劣化が広範囲に渡り見られた場合は、

屋根全体を取り換える、葺き替え工事が効果的です。

葺き替え工事を行うと、瓦屋根の下にある赤土や防水紙の交換も行いますので、

既に防水紙が吸収した雨水等もなくなり、防水性も上がります。

このようにメリットの多い葺き替え工事ですが、

工事の規模が一部の補修工事よりも大きくなってしまうため、

その分工事期間や費用が大きくなってしまいます。

私たちが毎日使用しているスマートフォンも一部の不具合であればすぐに修理できますが、

不具合が多くなると時間と費用も掛かってしまいますよね。

傷みや劣化が大きくなる前に、

定期的にメンテナンスを行い、今の屋根を安全に長く使っていきましょう。

 

札幌では雪まつりが開催されているそうです。

三連休も利用して煌びやかな氷の世界を一度、体験してみるもいいですね。