広島市安佐北区で外に大きく曲がった雨樋の修理リフォーム無料診断を行いました。

写真から雨樋に苔が付着し雨樋内部が黒く汚れていることが分かります。

雨樋内部の黒い汚れが増え、水の流れを阻害してしまいますと

排水途中で雨水が溢れ流れ出てしまう可能性があります。

また別の場所では、雨樋を支える金具部分が破損し雨樋が外れ、大きく垂れ下がっていました。

雨樋の役割は、屋根から流れた雨水の排水です。

写真のように雨樋が外れていますと、本来排水される場所に水が流れず

雨水により外壁や1階の屋根等が傷んでしまう可能性があります。

また、庭に水たまりが出来てしまえば泥ハネや水ハネにより外壁の土台部分が傷みやすくなります。

外壁は頑丈に見えますが、実はきちんとメンテナンスをしなければ

すぐに弱くなってしまうデリケートなものなんです。

今回のように、雨樋が大きく外れてしまった場合は雨樋自体を取り替えます。

一度曲がってしまった雨樋は元に戻しても風や雪でまたすぐに傾く等、

耐久性に不安があるからです。また、金具の破損が見られた場合は、

新しい金具を取り付けも行います。雨樋全てを取り換えるかどうかは、

お住まいの劣化状況によりますので専門家に相談しておくといいでしょう。

 

関東の方では連休中に雪が降ったそうですね。

広島県では徐々に暖かくなり、梅の花があちこちで咲き始めています。

梅は開花期間が長いので、家族揃って花見に出かけてみるのもいいかもしれませんね。