広島市安佐北区で苔やひび割れが生じた大手塀の修理リフォーム無料診断を行いました。

 

先日、安佐北区のお客様から大手塀の無料診断依頼のご連絡を頂きました。

お客様のお住まいは建ててから一度もメンテナンスを行っておらず、

一番目につく大手塀の劣化に気が付き心配になったそうです。

早速、ご依頼のあった大手塀を確認してみますと、

塀のブロック部分からが発生し黒い汚れが付着していました。

また、コンクリート部分にも黒い汚れやひび割れ、塗装の剥がれが見られました。

大手塀はお住まいの外観の前に真っ先に目のつく場所にあります。

黒ずみ、汚れが広がっているとお住まいもあまり綺麗じゃないのかなと思ってしまいますよね。

大手塀の印象=お住まいのイメージといってもいいでしょう。

実は、今回の様にお住まいに付いた苔や黒ずみは軽度であれば誰でも落とすことが出来ます。

大手塀の素材にもよりますが、ホームセンターなどで販売されている苔洗浄剤を用いれば落せます。

しかし、苔が塀にこびり付き落とせなくなりますと、高圧洗浄機などの大きな機械に頼る必要があります。

また、ひび割れや塗料の剥がれは洗浄後に、モルタルやシーリング材を用いて補修する必要があります。

 

今回のようにお家を建ててから一度もメンテンナンスを行っていない方は多くおられます。

いまドキッとされた方、気づいたら放置しない事が大切です。

私たちと同じようにお住まいも日々劣化していきます。

劣化を放置しておけば状況は悪化していきます。

私たちが健康診断や病院、美容院に行くように、

お住まいも定期的にメンテンナンスを行い今の状況を把握しておくことが大切です。

 

2月11日に山口県柳井市で無病息災や五穀豊穣を願った阿月神明祭が行われました。

なんとこのお祭りは360年以上続いているそうです。

お住まいも伝統も長く続いていくために、今私たちが出来ることをしっかりやりたいですね。