【ラーメン構造】らーめんこうぞう

ラーメン構造とは、柱と梁の接合部を一体化した構造の事を指します。 ラーメンとはドイツ語の「Rahman」で「枠」や「額縁」という意味となります。 ブレース構造と異なり、空間を広げることは勿論、 自由に開口が開けられるなどのメリットもあることから、 マンションや一部の美術館等で用いられています。 また、施工や加工が比較的簡単に行えるなど工事面においても利点が多い造りとなっています。 しかし、柱や梁で支える為ブレース構造よりも部材が大きくなる等、構造的なデメリットもあります。