広島市安佐北区で塗装が剥がれ苔が発生した屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。   先日お客様がご自宅の屋根をふと見上げた時に苔がびっしりと生えており 建物の劣化が心配になった、とのご連絡があり、屋根の無料診断を行いました。   早速ご依頼のあった屋根を確認してみますと、 塗装が剥がれて瓦と瓦の境目に苔が発生していました。 表面の塗装剥がれて水が浸透しやすくなり苔が発生したと考えられます。 日当たりが悪く湿気が溜まりやすいところは、苔にとって最適な環境となります。 苔は屋根材に水分が溜まったサインでもありますので、 苔が見られたら早めにメンテナンスを行いましょう。   屋根には勾配があり、さらに苔が生えていると滑りやすく足場も悪くなります。 高い位置から転倒のリスクも高める事となり、非常に危険です。 また、苔や錆・汚れを落とすためにも高圧洗浄機やケレン掛けは必須です。 強い水圧で多くの汚れを一度に落とすことができますが、中には落とせない汚れもあります。 落としきれない汚れには、専用のブラシなどを用いて手作業で落としていきます。 綺麗に汚れを落とした後、塗装を下塗り・中塗り・上塗りと重ね塗りを行うことで、 新築時のような屋根になります。 屋根の劣化はお住まい全体が劣化する原因となります。 定期的なメンテナンスを心がけましょう。   今週は最高気温、最低気温ともに平年より高いとの予報ですね。 そろそろ花粉シーズンのため体調管理にお気を付けください。