山口県岩国市で塗装が剥がれ防水効果が無くなった外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根張り替え及び外壁塗装工事

使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン他

築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

 

工事の様子

屋根の傷みが激しく、外壁の塗装が剥がれてお住まいの外観が古びて見えた為、

屋根の張り替えと外壁の塗装工事を行いました。

外壁塗装の塗り替え時期は一般的に10年です。

見た目では分からなくても、塗装の耐久性はどんな家でも必ず落ちます。

何十年もメンテナンス不要な外壁はひとつもありません。

日頃から異常が無いか確認しておきましょう。

今回は外壁の塗装工事の様子をご紹介致します。

 

まずは足場と保護シートを設置します。

作業を行う職人さんの安全確保と作業中の塗料の飛び散りを防ぐ為、

最初にこの工程を行います。

安全に工事を行う準備が整ったら高圧洗浄機による洗浄を行い、

塗装をする前に壁面の埃やカビ、既存の塗料を落とすことで

次に塗る塗料の密着度を高めます。

 

強い水圧で汚れを落としていきますが、

丁寧に家全体から屋根まで洗浄するのには約1日かかります。

作業終了後も汚れがきちんと取れているか確認しなければならない為、

時間がかかっても隅々までチェックします。

洗浄後は塗装箇所以外を養生し、ひび割れに補修材を刷り込むなどの処理を行います。

下地処理と呼ばれる上記の工程を終えましたら、塗装の開始です。

まずは下塗りで外壁と塗料を密着させる塗料「ミラクシーラーエコ」を塗っていきます。

下塗りは中塗り・上塗り塗料をしっかりと密着させ、その性能を最大限に活かす為に必要な工程です。

塗料は通常1回だけ塗るのですが、下地の状況や次の塗料の状況により数回塗る事もあります。

その後は中塗り・上塗りで塗装の仕上げを行います。

勢いよく塗ると塗料が飛び跳ねてしまうのでゆっくりと塗っていきます。

塗料は「プレミアムシリコン」を使用しました。

下塗り、中塗り、上塗りとすべて家全体に均一に塗るということは、

非常に難易度が高く、ローラーで適当に塗れば良いという事はありません。

綺麗かつ塗料の効果を生かすには、

職人の外壁や塗料に関する豊富な知識や経験が必要不可欠となります。

DIYで安く自分の手で仕上げることもいいですが、

長くお住まいを守っていくために専門家に相談することも選択肢に入れておきましょう。

塗料を乾かした後、

足場を解体し、保護シートを外したら工事完了となります。

 

外壁は降り注ぐ紫外線や土砂降りの風雨、真冬の氷結など

私たちが考えている以上に外部からの被害を受けています。

私たちがケガや病気になった時、治療を受けるのと同じように

お住まいも傷んでいる箇所を補修しなければなりません。

定期的なメンテナンスを行い、異常があれば専門家に相談しましょう。

 

ボランティアの尾畠春夫さんが徒歩での旅を始めて約1か月となります。

助けを必要としている人のために、

今の自分ができることを考えて行動できるようにしたいですね。