広島市佐伯区で雨水による苔や汚れが目立つ外壁の補修リフォーム無料診断を行いました。 先日お客様から「最近外壁が汚れが気になっているので、見に来てほしい」 とのご相談を頂き、早速外壁の無料診断を行いました。 1階のクリーム色の外壁に茶色や青い苔の汚れが広範囲に付着し、 窓から下にはひびが入っていました。 また、2階の軒裏部分も数か所で黒ずみ汚れが確認できました。 外壁は毎日紫外線や風雨から私たちを守っている為、 常に大気中の汚れの原因となる成分にさらされています。 外壁は室内のようにこまめに掃除をする事が難しく、 毎日少しずつ汚れが蓄積していくようになります。 また、お客様のお住まいのすぐ隣には田んぼがある為、 湿気や雨が降った時に地面から跳ね返った雨水が外壁に飛ぶこと等が原因であると考えられました。   外壁の汚れは目につきやすいものが多いですが、 外壁自体に丈夫なイメージがある為、 「外にあるから汚れてしまうのは仕方がない」 「大きなものでなければひびや亀裂は気にしない」といった意見もよく耳にします。 しかし、実は外壁に汚れが付着して起こる被害は、見た目の印象が悪くなる以外にもあるのです。 それは、外壁の耐久性の低下や身体への影響です。 外壁にひび割れが起きてしまえば、ひび割れた箇所から雨水が内部へと侵入します。 内部に防水効果はありませんので鉄部であれば錆てしまい、耐久性を低下させてしまいます。 また、湿気は苔だけではなくカビの発生も促します。 カビはアレルゲンの一種です。吸い込んでしまうと喘息や感染症などを引き起こす可能性があります。 カビや苔の発生は、外壁に水分が廻って劣化しているサインです。 早めに補修をしてあげましょう。   今回の様に、外壁に苔やカビ、ひび割れが見られた場合は外壁の塗装工事を行います。 塗装前に、既に外壁に付着している汚れを高圧洗浄機やケレン掛けで落とし、 再度塗装し直すことによって、外壁を守る塗膜も回復します。 気になる外観も新築時の様に綺麗になりますよ。 また、塗装の際に以前とは違う色で塗装することも可能です。 外壁の色でお住まいのイメージはガラッと変わりますし、 汚れが目立ちにくい色等機能面を重視した選択も可能です。 今のお住まいに合った選択をしていきましょう。   今日から3月スタートです! カレンダーをめくると桜のデザインなっていて暖かい気持ちになりました。 季節の変わり目は体調に変化が訪れやすいですがくれぐれも 体調を崩されないようお気を付けくださいませ。