広島市佐伯区で築45年の古い浴室のリフォーム無料診断を行いました。

先日、お客様から

「歳をとってお風呂の出入りが不便になったので困っている」

とのご相談を頂き、早速お風呂の無料診断を行いました。

ご相談のあった浴室に行くと昔ながらの浴槽で深さがあり、

お客様のご年齢を考えると出入りしづらく、不便を感じてしまう造りとなっていました。

また、浴槽への出入りだけではなく、浴室の入口の段差も気になっているとの事でした。

浴室内は足元が濡れている事もあり、

脱衣所との間に段差があると滑って転倒する恐れがあります。

また、築45年ということもあり、建てた当初よりも年を重ね、

身体も思うように動かなくなっています。

毎日身の危険のリスクを背負うのは、とても負担になりますよね。

また、お客様のお住まいはご高齢のお母さまの一人暮らしの為、

診断に立ち会っていたご家族の方たちもとても心配されていました。

 

今回は既存のお風呂を撤去して新しいシステムバスに取り替え、

浴槽への出入りの負担を軽減し、

脱衣場から浴室への入り口にあった段差を解消する工事を行うこととなりました。

 

浴室は疲れを癒す空間でもありますが、お客様の希望は一人一人異なります。

今回の様に、浴槽の深さを気にされている方、床暖房など室温を気にされる方、

シャワーの快適さを求める方等、様々です。

今はリクシルやパナソニックを始め、

各メーカーがお客様の希望に合うように新商品を出しています。

施工前には、ショールーム等にも行っていただき、

実際に手に触れサイズや質感を確認し、

今のお客様に一番合ったお風呂を選んでもらうようにしています。

一日の疲れを癒すバスタイムですから、快適なものにして頂きたいですよね。

 

高齢化が進んでいる中、

今回のように悩まれているお客様やそのご家族の方たちも少なくないと思います。

不安や不便は、小さな工夫やちょっとしたリフォームで安心安全に変えていくことができますよ。

不安な点があれば、まずは専門の業者に相談してみましょう。

 

春を感じれる日もあれば、たまに吹く突風のおかげですっかり体が冷えてしまう事もあります。

なかなか調整が難しい季節ではありますが、体調管理はしっかりと行いましょう。