修三レッド修三レッド

こんにちは。カープ大好き修三レッドです。
最近不調のカープの応援で喉を傷め、声がガラガラです。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは。アシスタントの瀧本です。
先日、お客様から「いつの間にかブロック塀にひび割れができていて、
もしもの事があったら不安なので一度見て貰えませんか」
とのご連絡を頂き、早速、声がガラガラの修三レッド監督と一緒に
広島市安佐南区でひび割れしたブロック塀の無料診断を行いました。

 

こちらのお住まいの塀はブロック積モルタル塗りの塀でした。

写真で見ても分かるように、縦横のひび割れが箇所が目立っていました。

ブロック塀のブロックはコンクリートです。

ブロックを積むときに、強度を保たせる為中に鉄筋を通して、

モルタル(水と砂とセメントを混ぜたもの)を流し込んで固めて施工させています。

ブロック塀は丈夫なイメージがありますが、

毎日のように直射日光や雨風に晒されている為、劣化は避けては通れません。

その為、衝撃を受けると割れたり倒れたりする危険があり、

どんなに定期的にメンテナンスしていても約30年ほどで寿命が来るといわれています。

ブロック塀はブロックの中に鉄筋を通している為、

劣化が進むと錆が発生し、この錆がブロック塀の耐久性を低下させているのです。

瀧本紗也香瀧本紗也香

どうして、ブロック塀の内部が錆びてしまうんですか?

修三レッド修三レッド

それは、ひび割れや隙間から雨水や二酸化炭素が侵入してしまうからです。

ブロックやモルタル部分のコンクリートに雨水が入り込む事で起こることで、

ブロックやモルタルそのものが本来のアルカリ性から中性になってしまいます。

そして、鉄筋部分が錆びはじめ、鉄筋に穴が開き耐久性が低下してしまうのです。

修三レッド修三レッド

普段からブロック塀を気にして見てみる・・・なんてなかなかしませんよね。
しかし、いつの間にかひび割れている、剥がれている等の症状が見られる様になります。
内部が劣化すれば、その分補修費用もかかってしまいます。
被害が大きくならないうちに早めに専門家に相談しておきましょう。

 

瀧本紗也香瀧本紗也香

修三レッド監督、ありがとうございました。
紙幣を20年ぶりに刷新すると発表されました。
今回の紙幣は以前よりも見やすいデザインになっているそうです。
これから色々と変わっていくでしょうが、
きちんとついていけるようにアンテナはしっかりと張っておきたいですね。