クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、みんなの人気者クリクリ笹木監督です。


瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、アシスタントの瀧本です。先日、お客様から
「外壁のひび割れが酷く、気になるようになりました。一度確認して頂けませんか」
とご連絡を頂き、早速、クリクリ笹木監督と外壁の無料診断を行いました。

外壁を確認してみますと外壁の下部では塗料の剥がれ、

2階の階段付近にはひび割れが目立っていました。

瀧本紗也香瀧本紗也香

見た目はとても丈夫そうな外壁が、なぜ劣化してしまうのですか。


クリクリ笹木クリクリ笹木

劣化の原因の1つに「紫外線」の影響があります。
瀧本さんは、「紫外線」って知っていますか?


瀧本紗也香瀧本紗也香

もちろん!シミや肌荒れの原因となる女性の大敵ですよ。


クリクリ笹木クリクリ笹木

そう、皆もよく知っている「紫外線」は浴び続ける事で私達の肌にも大きな影響を与えています。
それと同じで外壁も紫外線による影響は想像以上と言われていて、強ければ強い程どんどん劣化が激しくなってしまいます。

また、紫外線以外にも外壁劣化の原因となるのは「雨」です。

外壁に雨水が付着すると、表面の塗料が劣化し剥がれてしまう、

またひび割れなどの隙間から雨水が侵入し外壁内部が雨漏りしてしまう原因になります。

こちらのお住まいのような外壁塗装のひび割れは「クラック」と呼ばれ、劣化サインの目安になります。

この「ひび割れ」の大きな原因は「温度変化による体積収縮」です。

塗料が湿度や温度によって収縮・膨張を繰り返し、

その体積の移り変わりが外壁材や塗料のダメージを与えてしまうのです。

クリクリ笹木クリクリ笹木

瀧本さんは、チョーキングという現象をご存知ですか。


瀧本紗也香瀧本紗也香

チョーキング現象って何ですか?


クリクリ笹木クリクリ笹木

チョーキングとは外壁に手で触れたときに、写真の様に手のひらに白い粉が付着する現象のことを言います。別名「白亜化現象」とも呼ばれていますよ。

瀧本紗也香瀧本紗也香

なるほど。このことをチョーキング現象というんですね。
小さい頃、気付いたら服に白い粉が付いていて、お母さんに怒られていましたよ。

クリクリ笹木クリクリ笹木

チョーキング現象は、外壁劣化サインの初期症状の一つです。
このような現状か見られたら、そろそろ塗り替えの時期が近付いてきたサインです。

外壁は建物を守る大事な役割があります。

ひび割れや剥がれ等塗装の劣化を放置すると外壁から雨水が侵入し、

建物内部をどんどん侵してしまい、耐久性を低下させてしまいます。

また、建物に雨水が浸透してしまうと、壁の中に湿気が溜まりカビが発生してしまいます。

雨漏りの原因だけでなくカビによるアレルギーなど、健康被害にも影響を与えてしまいます。

外壁が劣化してしまうという事は建物の美観にも影響しますが、

防水性や耐候性が低下している為、守る鎧がないのと同じです。

クリクリ笹木クリクリ笹木

定期的に外壁の補修を行う事で補修費用も抑えられ、結果コストダウンにも繋がります。
外壁に気になる劣化が見られたら、早めに専門家に相談し診断してもらいましょう。

 

瀧本紗也香瀧本紗也香

クリクリ笹木監督、ありがとうございました。
先日、鯉のぼりを見付けました。もうそんな時期なんですね。
同じ鯉でも広島カープ(鯉)が大空高く羽ばたけるのはいつ頃でしょうか。
早く羽ばたける日が来る事を願いながら今日も「カープ」を応援しましょう。