梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは。枝豆大好き梅田グリーンです。
最近、お土産でずんだ餅をもらいました。

小田切美恵小田切美恵

こんにちは。アシスタントの小田切です。
今回は「外壁の塗装が剥がれている」とのご依頼を受け、梅田グリーン左官と一緒に
広島市南区で塗膜が剥がれた外壁の修理リフォーム無料診断を行いました。

 

写真から分かるように、茶色の外壁の塗膜が剥がれ

下地の灰色の部分が剥き出しになっています。

また、ポッコリと塗膜が浮いている状態の箇所もありました。

下地の灰色の部分は、セメントが主成分であり

その上から塗装をして仕上げられる外壁の種類をモルタル外壁と言います。

セメントは頑丈な素材のイメージがありますが、実は防水性がありません。

塗装により建物の美観だけでなく、防水性や耐候性を補っているのです。

小田切美恵小田切美恵

今回のように、外壁の塗装が剥がれてしまった原因はなんですか?

梅田グリーン梅田グリーン

それは、塗装と外壁の間に雨水が入り込んだことです。

塗料は約10年ほどで劣化が始まり、まずひび割れが生じ始めます。

そこから水分が入り込んだ事で、塗膜と下地に距離が出来て塗膜が浮き

更に時間の経過と共に、剥がれてしまったのです。

塗装が剥がれた状態になると、防水性のない下地にどんどん水分が浸透し脆くなる事で、

下地ごと外壁が剥がれ落ちたり腐敗や、湿気が好物のシロアリをおびき寄せる可能性があります。

小田切美恵小田切美恵

外壁の塗料が劣化した場合、どのような補修が行われるのですか?

梅田グリーン梅田グリーン

今回のように内部に雨水が浸透する前だった場合は、外壁の塗り替え工事で補修可能です。

外壁の塗り替え工事では、まず高圧洗浄で古い塗膜や塵や埃を落とし

そこで落ちなかった古い塗膜などはけれん作業をし、手作業で隅々まで綺麗に除去します。

次に下塗り・中塗り・上塗りの計3度の塗装を行います。

施工後は外壁の見た目は勿論、新築時のように綺麗になりますし

塗膜も回復し、防水性も元通りになりますよ!

 

今回は下地に傷みがなかった為表面の塗装のみで補修が可能ですが、

下地にもひび割れが入っていた場合は

工期も長くコストも掛かる補修が必要になります。

梅田グリーン梅田グリーン

外壁はあなたのすぐ目に届く場所にあるので、誰でも確認ができます。
お出かけの際にでも、外壁を見るようにして劣化を見つけたら、
早めに専門の方に相談しましょう。

 

小田切美恵小田切美恵

梅田グリーン左官、ありがとうございました。
本日4月13日は、日本で初めて喫茶店ができた「喫茶店の日」との事です。
最近ではおしゃれなカフェが様々な場所にありますね!
おいしいコーヒーやスウィーツに舌鼓を打ちながら、
来週に備えて、パワーを蓄えましょう。