すまい給付金(すまいきゅうふきん)

すまい給付金とは、消費税増税による住宅購入者の負担を緩和する制度です。

給付される金額は年収などにより決まっています。

2014年4月以降、消費税が5%から8%に引き上げられた時に引き渡された住宅から

2021年12月の10%に引き上げられる時までに入居した住宅を対象に実施されます。

消費税が8%の間は収入が510万円以下の方を対象とし最高30万円、

10%に引き上げられた後は収入775万円以下の方を対象に最高50万円が給付されます。

前提として住宅ローンの利用という条件がありますが、

50歳以上であれば一定の条件を満たせばキャッシュ(現金)による購入でも適用されます。