イケメン細川イケメン細川

こんにちは。
昨日は焼肉を3人前食べて胃がもたれている細川です。
消費税増税に伴い外食も高くなってしまいますね。
今のうちにたくさん焼肉を食べておこうと思います

小田切美恵小田切美恵

こんにちは。アシスタントの小田切です。
先日、お客様から「家を建てて20年が過ぎたのですが、
1度も屋根を見てもらったことがなく不安になったので1度見に来て欲しい。」とのご依頼を頂き、
早速、広島市安佐北区へ屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。

写真から分かるように、カラーベスト屋根の隙間に苔が生えています。

また、右端部分の屋根材が縦に割れていました。

小田切美恵小田切美恵

こちらの家屋に使われているカラーベスト屋根とは、どんな屋根なんですか?

イケメン細川イケメン細川

カラーベストとは、セメントと砂を主成分とした
近年の新築住宅で最も使用されている屋根材です。
カラーベスト屋根が登場する前、日本家屋では和瓦が主に使用されていました。
地震時に屋根が重たいほど家が揺れる為、和瓦は耐震性が低いと言われています。
一方、カラーベストは軽量屋根材の為、耐震性に優れており
1995年に発生した阪神淡路大震災をきっかけに多く使用されるようになりました。

またカラーベストは、塗装を施して仕上げられます。

好きな色が選べる為、カラーバリエーションが豊富であり、

どんな住宅にも合うというメリットがあります。

しかし、カラーベストの主成分であるセメントは防水性がなく、屋根の防水性は塗料によって補われます。

今回のような苔の発生は、塗料の防水性が切れて屋根材が水分を含んでいるサインです。

屋根が割れてしまうと隙間から雨水が侵入し、次第に室内が雨漏りしてきます。

雨漏りすると天井に雨シミが出来てしまったり、押し入れの中に湿気が溜まりやすくなります。

湿気のある状態だと、押し入れの中に入れている布団がジメジメと湿っぽく、

かび臭くなってしまいます。

雨の日のあの湿っぽい布団をイメージしてみると分かりやすいかもしれませんね。

イケメン細川イケメン細川

カラーベスト屋根の塗替え目安は、一般的に約10年ごとと言われています。
傷みが悪化すると屋根表面の劣化だけでなく屋根の内部の劣化に繋がり、
補修にも大掛かりな葺き替え工事が必要になるので
定期的に専門の方に見てもらって現状を把握し、早期補修を心がけましょう!

小田切美恵小田切美恵

イケメン細川所長、ありがとうございました。
本日、4月17日は春の土用入りの日との事です。
今日から立夏の5月5日までの18日間が春土用の期間です。
春土用は「い」が付く食べ物や白い食べ物が良いと言われているそうですよ!
今日はデザートにいちごもいいですね。
些細なことでも構いません。お気軽にご連絡ください。