エネファーム設置補助金(えねふぁーむせっちほじょきん)

エネファーム設置補助金とは、家庭用燃料電池(エネファーム)を住宅に導入、 またはリースにより提供を行う方に向けて、費用の一部を国や地方自治体が補助する制度です。 この補助金は、国が行っているものと地方自治体が行っているものがあり、 給付される金額は自治体によって異なります。   また、購入するエネファームの価格が設定してる裾切り金額よりも低い場合は、 補助金が支給されないこともあります。 6年間、エネファームを使い続けるのが補助金交付の条件となっており、 6年以内に様々な事情からエネファームを使い続けることが難しくなった場合は、 財産処分承認申請書の提出や補助金の全額、もしくは一部を返還することとなっています。