三分オレンジ三分オレンジ

こんにちは。フルーツは食後より食前の方がいいそうです。
フルーツは夜食べると太るので、朝食べる三分(さんぷん)オレンジです。


山中亜祐美山中亜祐美

こんにちは。アシスタントの山中です。
先日、お客様から「一度も屋根のメンテナンスをした事がないので一度見て欲しい」
とのご依頼を頂き、三分オレンジ監督と一緒にカラーベスト屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。

1階屋根には蓄積されたカビやコケの繁殖が広がっていました。

また、2階の屋根にもオレンジ色のカビや苔等が付着していました。

山中亜祐美山中亜祐美

せっかく綺麗なお宅なのに、屋根が傷んでいると全体の雰囲気が暗くなった気がします・・
三分オレンジ監督、今回の劣化原因はなんですか?

三分オレンジ三分オレンジ

今回の原因として考えられるのは、屋根材の塗膜の経年劣化です。
お客様もメンテナンスをした事がないと仰っていた通り、
定期的なメンテナンスを行っていないカラーベスト屋根は、
時間が経つにつれ表面の塗装が傷み、防水機能が低下してしまいます。
その結果、屋根の水はけが悪くなり湿気を好むカビやコケの繁殖に繋がってしまった、と考えられます。

屋根材の劣化サインの1つが「苔(こけ)やカビ」です。

表面に苔やカビが付着した状態のまま放置してしまうと、

水はけが悪くなった屋根材に雨水が染み込み、天井に雨シミを描いてしまう等の雨漏り被害に繋がります。

雨漏りを放置して、カビが室内に繁殖し喘息やくしゃみなどを頻繁にするようになった等、

お家だけではなく、あなたやご家族の健康にも影響を及ぼしてしまいます。

 

私たちは傘を差して雨をしのぎ、帽子を着用する事で直射日光や紫外線を避けて

日々を過ごしていますが、屋根は年中無休で私たちを雨の日も夏の暑い日も

そのままの姿で守ってくれています。

そうなると、必ず傷みは生じますよね。

傷みを見つけたら、早めのメンテナンスが重要なのです。

山中亜祐美山中亜祐美

今回の様にカラーベスト屋根にカビや苔が繁殖してきたら、どんな補修工事が行われるのですか?

三分オレンジ三分オレンジ

今回のような屋根の劣化には、屋根の塗装工事を行います。
カビやコケを一度綺麗に高圧洗浄で洗い流し、
ひび割れた箇所にはシーリング材を充填しクラック補修を施し、
下地の調整後、下塗り材を塗り、中塗り・上塗りをして屋根全体を塗装します。

今回のようなメンテンナンスをして補修をするという流れは、私たちが病院で

診察をしてもらい悪い所を治療をする・・・といった流れと同じです。

「ちょっと体調が悪いから見てもらおう」といった病院で診察してもらう感覚でいいんです。

お住まいのドクターへ一度相談してみる事が、これから安心・安全に暮らしていくカギになりますよ。

山中亜祐美山中亜祐美

三分オレンジ監督、ありがとうございました。
桜の木もほとんど緑色の葉っぱに変わり、
桜とは違う癒し効果を与えてくれているような気がします。
大型連休までもう少しです!!モチベーションを上げて頑張っていきましょう!
まずは、住宅の現状把握から始めてみませんか?お気軽にご連絡ください。