グレイト石川グレイト石川

こんにちは。 お菓子大好き!このグレイトな体はお菓子で出来ています。 お菓子の差し入れ大好きグレイト石川です。

小田切美恵小田切美恵

こんにちは。アシスタントの小田切です。 先日、お客様から「家の外壁に太いひび割れが入っています。 心配なので見に来てもらえませんか?」とのご依頼を頂き、 早速、広島市安佐北区へ外壁の修理リフォーム無料診断を行いました。

写真から分かるように、複数の箇所で太いひび割れが入っていました。
小田切美恵小田切美恵

外壁の表面がなんだかザラザラしていますね! こちらの住宅の外壁は何という種類ですか?

グレイト石川グレイト石川

この外壁は、モルタル外壁と言います。 第二次世界大戦前まで日本の住宅はほぼ防火性が備わっておらず、 戦争中多くの家屋が全焼しました。 戦後の昭和25年に家を建てる際には外壁を防火仕様にしなけらばならないという法律が制定された事をきっかけに、 全国徐々にモルタル外壁が普及しました。 特に洋風住宅がブームとなった昭和50年頃には爆発的に使用され、現在でも築25年ほどの住宅ではよく使用されています。

塗料の寿命は約10年であり、その頃になると様々な劣化が見られ始めます。 今回のようなクラック(ひび割れ)も塗料が劣化し 地震などの外部からの衝撃が原因で発生します。
小田切美恵小田切美恵

塗料の劣化もクラックの原因になるとは驚きです! ひび割れがこのままだとどうなってしまうのですか?

グレイト石川グレイト石川

今回のクラックは、幅0.3mm以上の構造クラックという大きなひび割れであり、 既に雨水が内部へ侵入している可能性があります。 内部に湿気がこもると内部の木部が腐敗したり、人体に悪影響を及ぼすカビが発生し、 アレルギーが発症の原因にもなります。 また、モルタル下地の主成分は防水性のないセメントの為、 このままだと脆くなり外壁が剥がれ落ちてしまう恐れがあります。

今回の場合は傷みがひび割れ(クラック)のみであった為、 外壁全体を洗浄した後、コーキング材でひびを塞ぎ塗装を行います。 施工後はクラックがあった場所が分からなくなるくらい美観も綺麗になりますし、防水性・耐候性が回復します。 これで、梅雨に入っても安心して生活できます。
グレイト石川グレイト石川

住宅と人間の体は同じです! 病気が軽い内は簡単な治療で直りますが、重症であれば手術など大きな治療が必要になり 入院やリハビリなど長期になってしまいますよね。 人間ドックのように、住宅も定期的に専門の方に見てもらって 早期発見・早期補修(治療)を心がけましょう!

小田切美恵小田切美恵

グレイト石川監督ありがとうございました。 本日、4月18日は「発明の日」です。 私は子供のころから、ドラえもんの「タケコプター」が発明されたらいいのにと願っています。 春の穏やかな空気を鳥のように飛んでみたいです! これから先の未来、私たちの想像もできないような発明が どんどんされていくと思うとワクワクしますね! いつでも無料診断受付しておりますのでお気軽にお問い合わせください。