地震保険(じしんほけん)

地震保険とは、地震・噴火・津波による建物の倒壊や 家財が破損・埋没・流失した際の損害を補償する保険です。 大きな地震にあった際に、生活を立て直すときに役に立つ保険の1つです。 一般に地震が原因で起こった火災に関しては火災保険では保証されない為、 地震保険とセットで火災保険も加入する必要があります。   地震保険に加入しておらず、地震によって大きな損害を受けたとしても補償はされません。 地震の多い日本に住む限りは、地震保険は加入しておいた方がいいでしょう。 地震保険の保険料は、鉄筋造とコンクリート造等の建物の構造や都道府県によっても異なります。 また、建物の耐震性能や免震性能のよって、 建築年割引や免震建築物割引などの割引制度があります。 割引制度の利用には、建物登記簿謄本や住宅性能証明書などの確認資料が必要となってきますので、 事前に保険代理店の担当者や保険会社に相談しましょう。