修三レッド修三レッド

こんにちは。
カープ6連勝でウキウキな♪修三レッドです。


浅田愛美浅田愛美

こんにちは。アシスタントの浅田です。
私も家事してた手が止まり、気付いたら手に汗握ってテレビに釘付けになっちゃいました!
今回はお客様から「漆喰が剥がれたので見に来てほしい」とご依頼を頂き、
瓦屋根の修理リフォーム無料診断に行ってきました。

写真で見て分かるように、白い漆喰が剥がれ中の赤土が崩れています。

また、瓦が剥がれたところでは雨水が入り込み、苔が発生していました。

浅田愛美浅田愛美

漆喰の役割はなんですか?


修三レッド修三レッド

漆喰というのは、瓦と瓦を埋める接着剤のようなものです。
漆喰が剥がれてしまうと屋根の隙間から雨水が侵入し、
天井にシミを描いたりなどの雨漏りを発生させてしまいます。


浅田愛美浅田愛美

それは大変ですね!
雨漏りしてしまうと、押し入れにも湿気が発生することがありますから
大切な家財を濡らしてしまう可能性がありますね。
今回のような劣化症状が見られた場合、どうやって補修をするんですか?

修三レッド修三レッド

はい!私が教えましょう!
今回は、漆喰が剥がれていたのみであった為、漆喰の塗り直しを行います。
漆喰の塗り直しでは、まず養生をした後、古い漆喰を丁寧に取り除きます。
このときに漆喰の後ろにある土(葺き土といいます)は残しておきます。
葺き土とは漆喰の下地になる土のことです。

土(葺き土)の表面を綺麗に整え、漆喰をなじみやすくする為、
霧吹きで湿らせます。
最後に漆喰を均一に塗り、表面を綺麗に整えます。
雨に当たらないよう、塗った部分が乾いたら完了です。
また、傷んだ瓦は数枚だった為、一部の瓦を交換します。

浅田愛美浅田愛美

ちなみにメンテナンスの頻度は、どれくらいですか?

修三レッド修三レッド

漆喰は基本的に10年に1度と言われていますが、
住宅の地域の気候や天候によりその期間は変わるんですよ。
もしすぐ剥がれたり、崩れたりしたら・・・
せっかくお金を出して工事したのに悲しいですよね。
うちは5,000件以上の工事実績がありますのでご安心ください。

浅田愛美浅田愛美

修三レッド部長、ありがとうございました。
毎月25日はプリンの日です。
プリンを食べると思わずのニッ(2)コリ(5)の語呂合わせだそうです。
プリンを食べて一息ついて本日も頑張りましょう♪
あなたのご自宅の屋根はメンテナンスされていますか?
定期的にメンテナンスをして安心できる住まいにしていきましょう。
お気軽にご連絡ください。