梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは。梅田グリーンです。
大豆が一番収穫される都道府県は北海道なんですよ!
北海道に行きたいですね~!

山中亜祐美山中亜祐美

こんにちは。山中です。
北海道は広大な土地もありますから、色々美味しいものが食べられますよね。
私も行ってみたいです!
先日、お客様から
「屋根から白い欠片が落ちてきたのでどこか壊れている所がないか一度見てほしい」
とのご依頼を頂き、早速屋根の無料診断を行いました。

早速ご依頼を頂いた瓦屋根を見てみますと、漆喰が黒く汚れ一部が剥がれていました。

お客様が言われていた白い欠片は剥がれ落ちた「漆喰」でした。

屋根の漆喰の役割は主に「蓋」や「接着剤」のような役割があります。

地瓦と棟の間にできた半月型の隙間から雨水や水分が浸入しないように、

蓋をする形で塗りこまれており、内部への雨漏れを防ぐと同時に瓦も固定できるので

漆喰は屋根にとって大事な役割をもっています。

ですが、漆喰が剥がれている事により、

漆喰本来の機能が果たせなくなっていました。

また傷みが生じているのは漆喰部分だけではありませんでした。

棟を積み上げているのし瓦の部分にズレが生じ、

隙間の空いている箇所が数か所ありました。

隙間が空いてしまうと、内部への雨漏れに繋がる危険性が非常に高くなります。

内部への雨漏れへと繋がってしまうと、室内にカビが発生してしまう等

ご自宅だけではなく、住んでいるあなたやご家族の身体にも悪い影響を与えてしまいます。

カビを吸い込んでしまうと、喘息など呼吸器官や感染症などの恐れがあります。

お子様やご高齢の方だけではなく、

睡眠不足や生活習慣の乱れなどから免疫力が低下している方も要注意です。

山中亜祐美山中亜祐美

今回の様に漆喰が傷んでいる場合、どのような補修が行われるのですか?

梅田グリーン梅田グリーン

今回の場合、漆喰やのし瓦のズレが見られたため、漆喰の塗り直しろ瓦調整で補修できます。
漆喰の塗り直しでは、既存の漆喰部分を綺麗に剥がし新しい漆喰を塗り込みます。
のし瓦のズレている箇所は瓦調整をして並びを整え、ボンドでズレ防止を行います。
瓦は耐久年数が長い事が売りですが、瓦と漆喰の耐久年数は全く違います。
瓦屋根だからと安心せず、定期的なメンテナンスをする事が大切なんです。

山中亜祐美山中亜祐美

梅田監督、ありがとうございました。
GW初日は天気がとても良く外出や遠出を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。
平成最後のGWでもあり、令和になって初めてのGWにもなります。
ご家族やお友達と楽しい思い出が作れるように楽しみたいですね。
お住まいの事でなにか気になることがありましたら、お気軽にご連絡ください。