山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

こんにちは。山崎春のパンまつりです。
パンと言えば、出来立てが一番おいしいですが、
できたての味を保存するには「冷凍」が一番ですよ!


古市友莉奈古市友莉奈

こんにちは。古市です。
最近は、冷凍食品でもパンが販売されていますよね。今度、買って食べてみようと思います。
今回は広島県庄原市で塗装が剥がれた屋根の塗装工事を行いました。
まずは工事情報からご紹介します。

工事情報

工事名:屋根瓦棒工事

使用材料:ファインプライマーⅡ、1液ファインウレタン他

築年数:築35年前後

【工事前】

【工事後】

 

工事の様子

古市友莉奈古市友莉奈

今回はどんな工事を行ったんですか。


山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

今回は屋根の塗装の剥がれや錆などの症状が見られました。
このような場合は塗装工事を行います。

 

今回のような形状の屋根は「瓦棒」と呼ばれ、四角い山のようなつなぎ目があるのが特徴の屋根です。

瓦棒屋根の塗装には2つのポイントがあります。

 

一つ目はさび落としを徹底的にすること、二つ目は亜鉛鉄板を使用しているかどうかです。

瓦棒は鉄製の素材でできているため、下地処理の段階でしっかりさびを落とさなければ

塗装をしてもすぐに剥げてしまいます。

そのため、徹底して錆などの汚れを除去しなければなりません。

 

また、瓦棒は亜鉛鉄版と呼ばれる屋根材を使っているケースが多く、

このような場合は亜鉛塗料で塗装を行わないと塗料を弾いてまうので塗装ができません。

 

山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

この2つを知っておくだけでも
依頼した業者の工事が適切かどうかを見極めることができます。
塗装工事をお考えの方は、まず地域の工務店や塗装業など
親身になってくれる専門家に相談しましょう。

 

古市友莉奈古市友莉奈

今回は屋根の塗装工事の様子をご紹介します。

 

まずは専用のヘラやたわしで古い塗膜や錆などを落とすケレン掛けを行います。

今回は錆付きがかなりひどいので

ディスクグラインダー(金属やコンクリートを研磨、切断する電動工具)を使用します。

前述したとおり、瓦棒塗装工事は下地処理が重要となりますのでしっかりと汚れを除去します。

表面の汚れを落としましたら塗装作業に入ります。

錆止め塗料「ファインプライマーⅡ」を塗布します。

この塗料は付着性、浸透性に優れ、人体や環境にやさしい弱溶剤タイプです。

仕上げに塗る塗料は密着性を兼ね備えていないので、

錆止めを下塗りとして先に行うことで表面の接着力を強くすることができます。

山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

この下塗りを行わないと塗装は1~3年で剥がれてきます。
下塗材は上塗り塗料と素地を接着させるだけでなく、塗料の吸い込み防止、機能向上、仕上がりをきれいに見せるなど様々な効果を発揮します。
塗装工事を依頼する際は見積もりの段階で高圧洗浄やケレン掛け、下塗りなどの工程について
業者側にしっかり確認しておくことが重要です。

古市友莉奈古市友莉奈

どの工事でも下地補修を丁寧にしておかないと不具合が出てくるんですね。

 

下塗り後は仕上げの塗装に入ります。

塗料は「1液ファインウレタン」を使用しました。

錆止め塗装と同じ要領で塗装をしていきます。

塗装の工程は3回塗りが基本となります。

重ね塗りを行うことで塗膜の耐久性を高め、剥がれにくい塗装になるので

仕上げの工程では2回塗装を行います。

塗料が乾燥しましたら工事完了となります。

山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

屋根塗装の耐久性は約10年~15年ほどです。
屋根は日ごろから風雨や紫外線に晒されることが多く、
劣化しやすいので定期的に確認しておかなければなりません。

日常生活で高所にある屋根が傷んでいるかどうかを確かめるのは、なかなか困難です。

いつの間にか劣化が進んでいて雨漏りが発生していたなんてことも珍しくありません。

塗装の剥がれや錆付き、コケの発生などの症状が見られたら

専門家に相談しておきましょう。

古市友莉奈古市友莉奈

山崎部長、ありがとうございました。
インフルエンザの患者数が東日本を中心に再び増えているそうです。
手洗いなどでしっかりと予防しておきましょう。
お住まいの事で少しでも気になったら、
いつでもお気軽にお問い合わせください。