中本かおり中本かおり

こんにちは、中本です。
今日からいよいよ令和ですね!
毎日つけている日記の日付も気を付けて書こうと思います。

小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
初めての改元の瞬間に立ち会えて、感動しました!
令和と表記されたお金に出会うのが楽しみですね。
今回は、先日お客様から
「玄関周辺の外壁の塗膜が剥がれて表面がボコボコしています。
目立つようになってきたので、見に来て頂けませんか?」
とのご依頼を頂き、早速広島市西区へ屋根の修理リフォーム無料診断を行いました。

写真から分かるように、外壁の塗膜が剥がれたりひび割れています。

また、うろこ状に細かく剥がれている箇所もありました。

小田切美恵小田切美恵

外壁は目に付きやすい分、汚れや傷みが目立ちますよね。
こちらの外壁は何という種類なんですか?

中本かおり中本かおり

この外壁は、漆喰壁という種類です。
お城の城壁にも使用されているほど歴史が長い建材であり、
頑丈で耐久性・耐火性にも優れています。

漆喰は外壁だけでなく、屋根の頂部にも使われており、

屋根の内部に雨水が侵入しないように蓋をする役割を果たしています。

更にシックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドという

化学物質も分解すると言われています。しかし、乾燥収縮を繰り返す性質や

地震などといった外部からの衝撃によって傷付きやすい素材でもある為、

長い年月が経つと、どうしてもひび割れが生じやすくなります。

今回のような傷みは、こういったひび割れから塗膜と下地の間に空気が入っていき、

今回のように塗膜が浮いたり剥がれてしまったと考えられます。

また、下地は耐水性の低いモルタルという素材で出来ている為、

ひび割れや剥がれた部分から下地に水が浸透すると、

外壁が脆くなり、下地から剥がれ落ちる恐れがあります。

小田切美恵小田切美恵

更に外壁の内部に湿気が籠ると、シロアリ被害にも繋がりますよね・・・

中本かおり中本かおり

そうなんです、特にこれから梅雨シーズンもやってくるため早めの対処が必要です!
今回のような漆喰壁の剥がれは、まず剥がれた部分を削ぎ落し、
下地であるモルタルを平らに塗ります。
塗料を下塗りをした後に漆喰を塗る事で、
新築時のような綺麗な外観になり、防水性も回復します。
外壁は屋根などと比べ目の届きやすい場所にある為、住宅の中でも傷みが発見しやすい場所です。
お出かけ前に外壁をちらっと確認するだけでも、傷みに気付くことが出来ます。
早めに外壁からのSOSに気付くようにしましょう!

小田切美恵小田切美恵

中本さんありがとうございました。
本日、5月1日はスズランの日との事です!
フランスでは日頃お世話になっている方にスズランを贈る風習があるそうですよ。
そして、贈られた方には幸せが訪れるとも言われるそうですよ!
日本ではそろそろ母の日もありますし、スズランを贈るのもいいですね。
お家のSOSに気付いたら、お気軽にご連絡ください。