レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは、レインボー小泉です。
ゴールデンウィーク最終日の6日、山形県の野草園で「ミヤマカスミザクラ」が開花したそうです。
ミヤマカスミザクラは2012年に新種のサクラと認められた、
ここでしか見ることのできない世界に1つだけのサクラなんですよ。

根石絵美根石絵美

こんにちは、根石です。
日本にそんなに貴重な桜があるなんて知りませんでした。
今度の週末、家族で行ってみようと思います。
先日、お客様から「新築時と比べて瓦の色が薄くなっています。
家を建ててから一度もメンテナンスしてないので、確認してもらえませんか?」
とご連絡を頂き、小泉監督と広島市安佐南区で塗装が剥がれたモニエル瓦の無料診断を行いました。

写真で見ても分かるように、

全体的に色あせし、所々塗装が剥がれていました。

また、瓦がズレている箇所には、黒カビが発生していました。

レインボー小泉レインボー小泉

今回のお宅のような瓦をモニエル瓦と言います。
根石さんはモニエル瓦ってどんな瓦か知っていますか?


根石絵美根石絵美

モニエル瓦なんて初めて聞きました。どんな瓦なんですか。


レインボー小泉レインボー小泉

モニエル瓦の正式名称は乾式コンクリート瓦と言います。
ヨーロッパ発祥で世界40か国以上に販売された屋根材で、
主成分はセメントと砂を混ぜて出来たセメント瓦の一種です。
「モニエル瓦」という名称は実は商品名で、
日本モニエル株式会社が製造していた瓦が呼び名として広がっていったのです。


根石絵美根石絵美

商品名が呼び名として広がっていたんですね。
瓦屋根にも色々な種類があるなんて知りませんでした。

モニエル瓦は、日本古来の粘土瓦(和瓦)よりも軽量な瓦です。

日本瓦と比較すると材質が均質であり、形が一定に揃っているため美しく、

耐震性や断熱性に優れているといった特徴があります。

このモニエル瓦は表面を塗装していることから、約10年前後で傷み始めます。

劣化の初期症状の一つに、今回のような「色あせ」があります。

色褪せのみであれば大きな被害に直結することはありませんが、

色褪せは表面の塗料が劣化しているサインでもある為、

時間が経つにつれ、塗料が持つ防水効果が切れ、

ひび割れや塗装の剥がれに繋がり雨漏りする可能性があります。

レインボー小泉レインボー小泉

モニエル瓦は、築10年程度で塗装するのが理想的です。
しかし、モニュエル瓦には注意事項があります。

モニエル瓦は、モニエル社が2010年に撤退してから生産されていません。

その為、瓦が割れて交換が必要になっても、同じ瓦がなかなか手に入りにくい状況です。

同じモニュエル瓦が見つからない場合、別の瓦で代用するか、

屋根全体を葺き替えるかといった選択になります。

代用したものが既存の屋根に合えばいいのですが、合わない場合は外観にも影響してきます。

モニュエル瓦を綺麗な状態で使い続ける為にも、定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

根石絵美根石絵美

小泉監督ありがとうございました。
GWは、家族みんなでどちらかへお出かけになりましたか。
長かったGWも終わり今日から仕事の人が多いと思います。
連休明けは体調にも影響しますので、無理せず過ごしましょう。
些細なことでもお答えします。お気軽にご連絡ください。