ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。
今日、奄美地方が梅雨入りしたと気象庁が発表しましたね。
平年と比べ3日ほど遅い梅雨入りで、昨年に続き、沖縄よりも早い梅雨入りとなったそうですよ。


濱本葉子濱本葉子

こんにちは濱本です。
奄美地方はもう梅雨入りしたんですね。
今日は先日お客様から「建ててからこれまで一度も屋上のメンテナンスをしたことがありません。
室内天井のシミがいつの間にか広がっていて今後が心配です。一度見て貰えませんか」と
ご連絡を頂き早速竹本所長と一緒に塗装剥がれやひび割れしている屋上の無料診断を行いました。

写真で見ても分かるように、屋上部分の床がひび割れていることが分かります。

また、床の色も変色し、欠けている箇所もありました。

ハイボール竹本ハイボール竹本

陸屋根って聞いた事がありますか。


濱本葉子濱本葉子

うーん、陸屋根ですか。聞いたことが無いですね。
どんな屋根なんですか?

ハイボール竹本ハイボール竹本

ビルやマンションなどでよく目にする平たい屋根のことです。
すっきりとしたデザインでスタイリッシュなデザインと言う事もあり、
近年では一般住宅にも使用されるようになりました。

屋上のあるお宅は、陸屋根であることが多いです。

陸屋根は屋根の上をガーデニング等自由に使える分、ほかの屋根にある勾配(斜面)がない為、

雨水が溜まりやすいといったデメリットもあります。

このデメリットを補填する為、屋上の床部分には防水処理が施されています。

建物に対する防水工事は、雨水生活用水地下水などの浸入を遮断して漏水を防ぐために行われます。

建物は内部に水が入り込むと腐敗や錆などの影響で耐久性が低下してしまい、

コンクリートや鉄筋部分が劣化し、建物の寿命が短くなってしまう可能性があります。

生活する人たちの安全を守るためにも防水工事は必要なのです。

しかし、どんなに強力な防水加工を行っていても、

屋根の上は紫外線や雨風の影響により日々劣化していきます。

時が経つにつれ、防水効果が低下すると雨漏りが発生しやすくなります。

雨漏りによって雨が内部まで侵入してしまえば、家の心臓部とも言える柱や梁が傷んで腐敗します。

鉄骨も同様に侵入してきた雨によってサビてしまい、強度が低下していくのです。

ハイボール竹本ハイボール竹本

屋上の防水工事は雨漏りが起きる前に行っておく事が大切です。
雨漏りが起きた後だとすでに内部にまで影響が及んでいる可能性があります。
早めに工事をすることで補修費用も節約でき、建物の寿命を延ばすことに繋がるのです。
普段から屋上の状態をこまめにチェックして、早めに専門家に相談してみて下さい。

濱本葉子濱本葉子

竹本所長、ありがとうございました。
熊本地震の復興支援にと、大分県の九州自然動物公園アフリカンサファリから
熊本市動植物園にやって来たライオンに3頭の赤ちゃんが産まれたそうです。
同園でライオンの赤ちゃんが生まれるのは7年ぶりだそうです。
ぜひ「復興のシンボルとして」スクスク育って欲しいですね。
お家の事で気になることがありましたら、お気軽にご連絡ください。