梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
5月は新緑の季節です。山などを見ると5月は緑が鮮やかですよね。
その理由は、5月が最も日照量が多いからなんですよ!

小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
そうなんですね!新緑の季節はつい植物に目が行きますし、自然を感じて癒されますよね。
今回は、先日お客様から
「白い外壁の塗装が剥がれて、下地のようなものが見えています。
気になるので見に来て頂けませんか?」
とのご依頼を頂き、早速廿日市市へ外壁のリフォーム診断を行いました。

写真から分かるように、白い外壁の塗膜が剥がれて下地の灰色の部分が見えています。

また、塗膜がぽっこりと浮いている箇所もありました。

小田切美恵小田切美恵

白い外壁なので、下地が見えている箇所は目立ちますね・・・

梅田グリーン梅田グリーン

写真のような状態になると、
美観だけではなく、外壁の防水性の機能も低下してます。
今回の外壁のようなモルタル外壁の下地はセメントが主成分であり、
セメント自体には防水性がありません。

モルタル外壁は上から塗装をする事で防水性も補われている為、

このように下地が表に出ている状態では、

空気中の水分や雨水がどんどん下地へ染み渡り脆くなったり、

湿気が大好物であるシロアリをおびき寄せる可能性があります。

塗膜は剥がれる前は、ひび割れや今回のような塗膜の浮きといったサインが見られます。

これらは多くが経年劣化によるものであり、新築後約5~13年、補修後約10~15年ほどで

このような不具合が見られ始めます。

梅田グリーン梅田グリーン

傷みが塗膜のみであれば、外壁の塗り替え工事により
防水性も美観もばっちり元通りに補修されます!

しかし、下地や構造体まで傷んでいる場合は工事内容も変わってくる為、

工期も長く、費用も掛かる大規模な補修となります。

私たちが健康診断を行うように、

定期的な診断が傷みの早期発見に繋がり住宅の健康を守ります。

些細な心配事でも、お気軽にご相談くださいね。

小田切美恵小田切美恵

梅田係長、ありがとうございました。
先日、果物売り場で枇杷(ビワ)を見かけました。
庭先で見られるような身近なイメージが強かったのですが
傷みやすいので、最近では高級果実として扱われているそうですよ。
この時期にしかなかなか味わえないので、食べたいですね!
住宅の事、お気軽にご連絡ください。