恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは。
よくお客様から、カープの野間選手に似てるって言われる恩返し亀岡です。
本日5/15はヨーグルトの日だそうですね。ヨーグルトと言えばブルガリア!
そのブルガリアに長寿者が多いってご存知ですが?
長寿はヨーグルトに含まれた乳酸菌のおかげだという事が研究で分かったそうですよ。


根石絵美根石絵美

こんにちは。根石です。
ヨーグルトに含まれている乳酸菌には長寿の秘訣だなんて初めて知りました。
これから積極的に食べるようにして、健康で長生きしたいですね。
先日お客様から「最近外壁の汚れが目立ってきました。綺麗になりませんか。」
とご連絡を頂き、亀岡さんと広島市安佐北区で外壁の無料診断を行いました。

写真で見て分かるように、外壁のいたるところでシミが目立っています。

酷いところは雨水が流れた跡が錆のようになっていました。

恩返し亀岡恩返し亀岡

根石さんは外壁にはどのような役割があると思いますか。


根石絵美根石絵美

外壁の役割ですか。うーん、いつも雨風から私たちを守ってくれますよね!


恩返し亀岡恩返し亀岡

そうですね。外壁の原点は雨風をしのぐためのものです。
屋根と同様に風雨から人の生活空間を守ることにありました。
しかし現代は風雨を凌ぐだけでなく、美観住人のプライバシー保護外部との遮断など、
屋根よりも多くの性能が要求されていると言われています。

外壁は建物の中でもっとも人目に触れやすい場所で、台風から家を守ったり、

すきま風の侵入を防ぐのも大切な役割の一つで、

外壁があることにより外気の影響を受けずに私たちが生活できるのです。

根石絵美根石絵美

外壁にはそんなに重要な役割があるんですね。

塗装というと、見た目をきれいにする為だと多くの人が思っていると思います。

しかし、本来の目的は美観を保つことだけでなく、

大切なお家を長く守る為に建物を塗膜によって防水し、寿命を伸ばしているのです。

建物は毎日雨や紫外線を浴びているため、塗膜は日々劣化していきます。

新築時から7~10年を経過すると、外壁の汚れや劣化が出始めます。

まず外壁の劣化の初期段階に見られるのが変色です。

変色は外壁塗装に使用されている材の変質が始まっていることを指し、

次にチョーキング現象がみられます。

チョーキング現象とは外壁に手で触れると、手のひらに白い粉が付着する現象のこと言い、

白亜化現象とも呼ばれています。劣化が進むと、ひび割れや剥離現象が起こります。

ひび割れや剥離のままの状態で放置してしまうと、やがて外壁内部が露出して、

雨漏りなどの深刻なトラブルとなり、工事費などが高額になる場合もあります。

恩返し亀岡恩返し亀岡

外壁に劣化症状が見られたら、
専門家に相談して早めのメンテナンスを行いましょう。


根石絵美根石絵美

亀岡さん、ありがとうございました。
今日はとても日差しがギラギラと熱い一日となりましたね。
こんな日は特に熱中症に気を付けましょう。
エネルギー補給を忘れずにしっかり水分を取って下さい。
お家の事、なんでもお気軽にご連絡くださいね。