グレイト石川グレイト石川

こんにちは。スイーツ情報ならなんでもお任せグレイト石川です。
今やどこでも見かけるスイーツの定番、クレープ。このクレープの由来って知っていますか?


小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
クレープ大好きでよく食べるんですけど、由来は聞いたことが無いですね。


グレイト石川グレイト石川

クレープはその焼き目が「ちりめん」のように見えることから、
絹のような、という意味で「クレープ」と呼ばれるようになったんですよ。


小田切美恵小田切美恵


確かにクレープは生地が薄くて綺麗ですもんね。今度また食べてみようと思います。
今回は、先日お客様から
「庭先の掃除をしていたら、外壁のひび割れを見つけました。
心配なので見に来て頂けませんか?」
とのご依頼を頂き、早速広島市安佐北区へ外壁のリフォーム診断を行いました。

写真から分かるように外壁に太いひび割れが入っていました。

また、塗膜の剥がれも見られました。

今回のような外壁はモルタル外壁と言います。

一戸建てでは、1970年代に洋風住宅の需要が増加していくと共に

多く使用されるようになりました。

下地の上から塗装をする事で仕上げられる為職人の手により、

様々なデザインでの施工が可能であるというメリットがありますが

付着した水分の乾燥収縮や、地震など外部からの衝撃によって

ひび割れが入りやすいというデメリットもあります。

ひび割れはクラックとも言われます。

クラックは、幅0.3mm以下のヘアークラックと

幅0.3mm以上の構造クラックの2種類があります。

ヘアークラックであれば早急な補修は必要なく、経過観察といった状況ですが

構造クラックであれば、建物内部に水が入り込んでいる可能性があります。

小田切美恵小田切美恵

0.3mmと聞くと細く感じますが、雨水の侵入口になってしまうのですね!

グレイト石川グレイト石川

そうなんです!隙間は小さくても要注意です。
また、表面の塗膜の剥がれでは下地に防水性がない為
内部へ雨水が侵入する可能性があります。放置すると脆くなり、外壁が下地ごと剥がれ落ちたり
人体へ悪影響を及ぼすカビが発生する恐れがあります。

内部にまで傷みが見られた場合は

下地や構造体など内側からの補修が必要となり、

工期も長く、コストも掛かるようになります。

しかし、ひび割れや塗膜の剥がれのみでしたら

ひび割れの補修や塗替え工事など手軽な補修によって

防水性だけでなく、建物の美観も回復します!

グレイト石川グレイト石川

今回依頼のあったお客様のように、外壁の傷みは普段の生活の中で発見しやすいです。
傷みを発見されたり不安がありましたら、お気軽にお問い合わせください!

小田切美恵小田切美恵

石川課長、ありがとうございました。
今日は全国的に雨予報ですね。
昨日、九州では記録的大雨であったとニュースを目にしました。
中国地方の豪雨災害からもあっという間で、もうすぐ1年が経ちますね。
自然災害はいつ起きるか分からないので、今の内に避難バッグなど備えましょう!
住宅の事でしたら、小さなことでもお気軽にご連絡くださいね。