イケメン細川イケメン細川

こんにちは、イケメン細川です。
昨日の雨から一変、今日は良く晴れて夏のような暑さですね!
いよいよクーラーデビューしてしまいました・・・!

小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
天気がいい日の昼間は、汗ばんじゃいますよね~。
快適に過ごせるように、最近人気の卓上扇風機を買おうかと思っています!
今回は、先日お客様から
「20年ほど屋根を専門の方に見てもらっていないません。
そろそろ傷んでないか心配なので見に来て頂けませんか?」
とのご依頼を頂き、早速広島市安佐南区へ屋根のリフォーム診断を行いました。

写真から分かるように、漆喰が一部剥がれて内部の赤土が見えています。

また、苔が発生している箇所もありました。

小田切美恵小田切美恵

漆喰とは、白い部分ですよね?
漆喰ってどんな役割があるんですか?

イケメン細川イケメン細川

黒い屋根に白い漆喰、この色のコントラストが日本家屋特有の美しさですよね。
漆喰は屋根のみならず、一般家屋または姫路城などお城の外壁にも使用されています。
耐火性に優れ、調湿効果がある点が住宅にとって重要な役割を果たしているのです。

漆喰は、瓦の隙間を埋め瓦同士をくっつける役割だけでなく

余分な水分を吸い込み、湿度が低下すると吸い込んだ水分を吐き出すという

言うなれば、除湿器や加湿器のような役割を果たしています。

しかし、その乾燥収縮を繰り返す性質から、

ひび割れや剥がれといった症状が現れ、

隙間から水分が入り込むことにより苔が発生したと考えられます。

漆喰は雨漏りするポイントのひとつです。

剥がれた箇所やひび割れた隙間から雨水が入り込んでいき、

次第に室内にまで水が廻り、「天井に地図を描いている」と言われるようなシミが現れる等の

雨漏りに繋がってしまう恐れもあります。

小田切美恵小田切美恵

「天井に地図が描かれている」という状態であると
どのような補修が必要になるのですか?

イケメン細川イケメン細川

天井のクロスにまでという事は
天井裏や木材や鉄で出来た構造体にまでも、雨水が行き渡っているので
大規模な葺き替え工事が必要となってしまいます。

漆喰の剥がれやひび割れ、苔の発生など軽度の漆喰の傷みであれば

漆喰の塗り替え工事を行います。塗り替え工事では、

既存の漆喰を剥がし、新たな漆喰を塗布するという工事内容の為、

工期も短く、コストの負担も少ないので屋根修理の中でも手軽な補修となります。

新しく漆喰を塗り直すことによって、防水機能が回復し、雨漏りする心配もなくなります。

イケメン細川イケメン細川

天井のクロスに雨染みが出来ていなくても
屋根裏などで既に雨漏りが発生しているケースもあります。
近年、集中豪雨なども頻発しているので、梅雨前に屋根の現状を把握しておくことが大切です。
お気軽にご相談くださいね!

小田切美恵小田切美恵

イケメン細川所長、ありがとうございました。
本日、5月21日は小満(しょうまん)という暦だそうですよ!
一説によると、穂が出始めた麦に対して
「順調に育っている」と小さな満足をする頃という事が由来だそうです。
ちなみにこの頃からメロンが出回り始めるそうですよ!
そろそろ夏が来るという感じがしますね。
お住まいの事でご質問があれば、いつでもご連絡くださいね。