グレイト石川グレイト石川

こんにちは。スイーツ大好きグレイト石川です。
日中の暑さが増し、アイスクリームが美味しい季節になってきました。


古市友莉奈古市友莉奈

連日これだけ暑いと冷たいものがほしくなりますね。
今回は廿日市市で外壁の補修リフォーム工事を行いました。

 工事情報

工事名:外壁塗装工事

使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン他

築年数:35年前後

【工事前】

【工事後】

「外壁は一度塗装したらもうしなくていいんじゃないの?」と思っていませんか?

実は、外壁の塗り替え目安は約10年と言われています。

「うちは家を建てて10年以上経ってるけど、傷んでいるようには見えないけど…」

確かに外壁補修はやらなかったとしてもすぐに被害があるわけではありません。

しかし、家を長持ちさせるためには、定期的なメンテンナンスが必要不可欠です。

そもそも塗装を行う目的は防水や断熱などの機能性を向上することにあります。

もちろん、美観の維持という点も考慮しなければなりませんが、一番重要なことはお家を長持ちさせる事です。

グレイト石川グレイト石川

外壁は劣化する前は雨が降っても水が内部に侵入することはありません。
しかし、時間が経つにつれ塗料の艶が無くなり、
防水効果が消えると壁自体が湿気を帯びてしまいます。

外壁の塗料が劣化した状況になると、壁自体がゆがみ、ひび割れが発生します。

小さな傷も放置したままでいると少しずつ大きくなるので

気が付いたら外壁内部の防水シートにまで水が侵入してしまった、なんてことも珍しくはありません。

私たちが怪我をしたら絆創膏を張るように、外壁も傷ついた箇所を補修する必要があります。

古市友莉奈古市友莉奈

今回は外壁の塗装工事の様子をご紹介します。

工事の様子

工事開始です。

まずは足場と保護シートを設置し、洗浄を行います。

高圧洗浄機で表面上の汚れやほこり、古い塗膜を落として

新しく塗る塗料が外壁に密着しやすいようにしておきます。

洗浄後は乾燥させて次の工程に入ります。

外壁を綺麗にしたらひび割れた部分の補修を行います。

亀裂の状態を確認し、壁の隙間をうめる為のシーリング材で

埋めて表面を滑らかにしておきます。

洗浄同様に外壁の下地を綺麗にし、塗料が付着しやすい状態にします。

壁の表面を整えたらいよいよ塗装工程に入ります。

最初は下塗りを行い、次に塗る中塗・上塗の塗料を塗布するための調整を行います。

塗料はミラクシーラーエコを使用しました。

グレイト石川グレイト石川

下塗りを行うことで表面の粘着力を高め、
仕上げに使う塗料と壁面の密着性が高まります。
もし、この工程を省いてしまうと短期間で
塗装の剥がれや色ムラなどの症状が現れてしまいます。
少しでも長く塗装を保たせるためにより丁寧に作業を行います。


古市友莉奈古市友莉奈

丁寧にしっかりと塗るからこそ塗装工事はある程度期間が必要になるんですね。


下塗り塗料が乾きましたら中塗り、上塗りを行います。

この工程では同じ塗料を使用し、重ね塗りをしていきます。

中塗り後は塗装が乾くまで時間を置き、仕上げの塗装に入ります。

塗料を塗り重ねることで色ムラの防止、塗膜の耐久性の向上などにつながるので

ここでもしっかりと丁寧に塗装を行います。

仕上げの塗料が乾きましたら工事完了です。

 

外壁は10年に1度の頻度で塗り替えが必要になります。

その理由は様々で美観はもちろん、防水や断熱の効果を高めるなどの面から

塗装工事を行うメリットが多くあります。

外壁塗装工事はただ塗り替えを行えばいいというものではありません。

その地域に合わせた施工をしっかりと行った上で効果が表れます。

グレイト石川グレイト石川

例えば、海に近い地域は塩害を受けやすく、
外壁だけでなく、エアコンの室外機にも特殊コーティングを行うなどの対処が必要になります。
そのような地域は他と比べて塗料本来の耐久性が短くなるので
あらかじめ塩害の耐久性の高い塗料を塗布しなければなりません。
地域の気候に合わせた施工は実績のある地域の工務店や塗装業者の得意分野とも言えます。
まずは知識だけでなく経験も豊富なプロに相談してみましょう。

古市友莉奈古市友莉奈

石川課長、ありがとうございました。
環境省が熱中症対策として男性も日傘を使用するよう呼びかけるキャンペーンを始めました。
日傘を差すことで17%も汗を防ぐことができるそうです。
性別関係なく使用することが大事ですね。
弊社では無料で住宅の診断を受け付けております。
外壁の剥がれやひび割れなど、どんな小さなことでも気にった時にはお気軽にお問い合わせください。