恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは。恩返し亀岡です。
亀の甲羅には感覚があるってご存知でした?


濱本葉子濱本葉子

こんにちは。濱本です。
えー!?そうなんですか!
硬い甲羅は人間の爪と同じで感覚は無いものだと思っていました。


恩返し亀岡恩返し亀岡

甲羅には血が流れている為、傷つけば出血もします。
頑丈そうな見た目に安心して、
むやみに傷つけたりしないようにしましょう。


濱本葉子濱本葉子

今回は、先日お客様から
「基礎部分のコンクリートが割れて中の鉄筋が見えています。
心配なので見に来てもらえませんか。」
とご連絡を頂き、早速廿日市市でひび割れた基礎巾木の無料診断を行いました。

写真で見て分かるように、

塗装が所々塗装が剥がれ、ひび割れが目立っています。

ひび割れした部分から剥がれ落ち、内部の鉄筋が露出していました。

基礎の役割は主に3つです。

「お家の重量を地盤に伝える」
「お家の荷重を地盤にバランスよく伝える」
「地震の際にお家が受けた力を受け止める」

このように、お家を支える基礎がなければ、建物の重みを支えるものがなくなり、

地面の揺れが直接住宅に伝わり、建物の劣化を早めてしまいます。

以前は、木や石が基礎として使われていた時代があったそうですが、

現在の日本住宅では主に基礎として、

コンクリートセメントモルタルが使用されています。

コンクリートやセメントは素材自体に防水性がない為、塗装を行い防水性を高めています。

防水性を上げることで、水分により繁殖してしまうカビやコケを抑える等の効果もあります。

 

濱本葉子濱本葉子

今回、ひび割れが起きた原因は何ですか?

恩返し亀岡恩返し亀岡

ひび割れが起きた原因は「経年劣化」と「乾燥による収縮」です。
今回のお家の様に、基礎にはコンクリートが用いられることが多いです。
コンクリートの内部には水分が含まれていますので、乾燥により収縮してしまいます。
長年この収縮を繰り返し、耐えきれなくなった時、ひび割れが起きてしまうのです。

今回の様に、基礎部分にひび割れや剥がれといった症状が現れた時には、

基礎の補修工事を行います。

基礎の補修工事では、ひび割れた箇所や剥がれた場所にモルタルを塗り表面を整えます。

表面を平らに整えた後、塗装を行えば補修完了です。

乾燥のみではなく急激な気温変化により収縮することもあります。

近年は、日本各地で地震や大型台風、異常気象などが起こっていますので、

定期的にメンテナンスをしておきましょう。

恩返し亀岡恩返し亀岡

あなたの大切なご自宅を支えてくれている基礎。
いつまた大きな自然災害が起こるか分かりません。
小さなひび割れだから大丈夫と安心せず、
見つけたら早めに専門家に相談しましょう。


濱本葉子濱本葉子

亀岡さん、ありがとうございました。
昨日、三原市で沼田川に稚アユを約3万匹放流したそうです。
アユの成長し沼田川が再生することを切に願っております。
基礎や外壁などお家の事でに気なることがありましたら、
お気軽にご連絡ください。