クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
全国的に真夏日が続き、熱中症になっている方も多いです。
まだ5月ですが、暑さ対策をしてしっかり水分補給をしましょう。

小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
今日も暑いですね!水分補給をしっかりとしようと思います。
今回は、先日お客様から
「前に屋根の塗装をしてから15年が過ぎました。
だいぶ色も薄くなり、そろそろ塗装の時期だと思います。見に来て頂けませんか?」
とのご依頼を頂き、早速廿日市市へ屋根のリフォーム診断を行いました。

屋根に上り確認すると、

もともと黒色だった屋根が色あせ、薄くなっていました。

また、広い範囲で苔やカビが発生していました。

小田切美恵小田切美恵

スマートなデザインが特徴的ですね。
こちらは、なんという種類の屋根なんですか?

クリクリ笹木クリクリ笹木

こちらの屋根材は一般的にカラーベストと言われます。
和風・洋風問わず様々な住宅に合うデザインであり、
重さも和瓦の約半分と軽いことから、耐震性にも優れています。
このようなメリットから、近年の新築住宅の約80%で採用されている
人気の屋根材のひとつです。

カラーベスト屋根は、

セメントやケイ石が原料であり、表面を塗装する事で仕上げられます。

その為、カラーバリエーションも豊富で好きな色を選ぶことができます。

しかし、塗料の耐久性が約10年である為、

10年経つ頃になると様々な不具合が見られ始めます。

初期症状のひとつが、今回のような色あせです。

塗装によって屋根材の防水性が保たれている為、

塗料の色が劣化し褪せている、薄くなっているというのは防水性が衰えているサインです。

また、色あせのみではなく今回のように苔が発生してきます。

苔の発生は表面のみの問題と考えてしまいますが、

苔は水分や湿気を好みますので、

屋根材が一定範囲を超えて既に雨水などの水分を吸い込んでいる状況です。

小田切美恵小田切美恵

さらに屋根が水を含んでいくとどうなるんですか?

クリクリ笹木クリクリ笹木

雨漏れの原因になる、屋根の欠けや割れが起きてしまう恐れがあります。

もし、部屋や押入れの天井を見た時にシミが確認できるような

雨漏れが起きていた場合、屋根の補修のみではなく

天井クロスや住宅を構成する柱などの構造体から補修が必要になる可能性があります。

クリクリ笹木クリクリ笹木

表面の塗装や苔の発生のみであれば、
表面を塗装しなおすことで補修可能です。
塗り替え工事では、高圧洗浄をして苔や古い塗膜を除去し塗装を行うため、
外観も綺麗になりますし、塗料の防水性も回復するので
雨漏れの心配もなくなりますよ!
連日雨が降る梅雨前に専門の方に見てもらって、
今年の梅雨を乗り越えましょう!

小田切美恵小田切美恵

笹木監督、ありがとうございました。
洗濯物を干すのが楽しく感じるくらいの青い空ですね!
今の時期だからこそ、家事も楽しみながらこなしたいですね。
お家の事で困ったことがありましたら、お気軽にご連絡ください!