阿部でございます阿部でございます

こんにちは。阿部です。


濱本葉子濱本葉子

こんにちは。濱本です。


阿部でございます阿部でございます

5月もそろそろ終わりますね。
6月になると梅雨が来ますが、雨の日に濱本さんはどうやって過ごしますか?


濱本葉子濱本葉子

私は家で映画を見たり、読書をすることが多いですね。


阿部でございます阿部でございます

たまには家でゆっくりと過ごすのも
いい気分転換になりますよね。


濱本葉子濱本葉子

そうなんです。
同じ映画を見ても晴れの日と雨の日では見方や印象が全然変わってくるのが面白いんですよ。
阿部さんも今度やってみてくださいね。
今回は広島市安佐南区で屋根の塗装リフォーム工事を行いました。

 

工事情報

工事名:屋根塗装工事

使用材料:パワ-シ-ラ-他

築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

濱本葉子濱本葉子

今回はどんな劣化があったんですか?


阿部でございます阿部でございます

屋根全体にコケや藻が発生していました。
また、塗装が剥がれている箇所もいくつか見られたので
屋根の塗装の補修を行いました。

屋根は普段目に付かない場所にある為、

塗装の剥がれや屋根材が傷んでいても気づかないことがあります。

しかし、新築から10年、15年と年月が経つごとに住宅は必ず劣化していきます。

屋根の代表的な痛みとして挙げられるのが

コケ・藻・カビの発生や錆付き、屋根材の損傷です。

これらの症状を放置していると屋根全体が傷み始め、

雨漏りや屋根材の落下などに繋がります。

このような状況になる前に定期的にメンテナンスを行い、

屋根自体を長持ちさせることが重要です。

屋根は外壁同様に10年ごとの塗り替えが必要になります。

10年経っても劣化しているようには見えなくても屋根裏が

すでに雨漏りしていたなんてことも珍しくありません。

早め早めのメンテンナスを心掛けましょう。

濱本葉子濱本葉子

今回はそんな屋根の塗装工事の様子をご紹介します。

 

工事の様子

工事開始です。

まずは足場と保護シートを設置し、屋根に上がります。

高圧洗浄機を使用して表面の汚れ(古い塗膜やサビ、藻・コケ)などを洗い流します。

表面が綺麗な状態でないと新しい塗料を付着させることはできません。

この洗浄作業は塗装工事において、必要不可欠な工程です。

表面の汚れを洗い流したら塗装に入ります。

パワーシーラーを屋根材に染み込ませます。

この塗料は上に塗る塗料の密着性を高めるだけでなく、

劣化した下地材を補強する役割も持ちます。

塗装というと仕上げの色や機能を優先しがちですが、

屋根の耐久性を維持するにはこの下塗り塗装がとても大切になります。

下塗り塗料が乾きましたら、仕上げの塗装を行います。

塗料をしっかり塗付し、塗膜に厚みをつけていきます。

何度も重ねて塗料をつけることで塗装が落ちにくい屋根をつくることができます。

この工程はローラーでやみくもに塗ればいいというわけではなく、

塗布する量や乾燥させる時間なども考慮しつつ作業を行わなければなりません。

塗装が乾きましたら施工完了です。

最後に塗りムラや塗り残しがないか確認し、工事完了となります。

 

屋根の修理はなぜ必要なのでしょうか。

そもそも建物は躯体という建物自体を形づくる骨組みが必ず入っており、

この骨組みの外側に屋根や外壁があることで雨水が内部に侵入しないようになっています。

しかし、防水の役割を果たすこの2つが劣化し、防水機能が無くなると

住宅に雨水が入り込んでしまうため、カビの繁殖や躯体の腐食、シロアリなどの

被害に巻き込まれてしまいます。

そのような状況になるとリフォームが必要になったり、

最悪の場合、建て替えが必要になることもあります。

家の寿命を延ばすためにも、専門家の目で見て

早い段階で傷や劣化を補修しましょう。

阿部でございます阿部でございます

築10年を超えるお宅にお住まいの方は
まず専門家に家の状態を見てもらうことから始めましょう。

濱本葉子濱本葉子

阿部さん、ありがとうございました。
村田製作所が面談や商談の質を判定するソフトを開発しました。
会議中のやりとりをデータ化し、ソフトウェアがその良し悪しを決めるそうです。
プログラムの基準がどんなものなのかちょっと気になりますね。
雨漏りや屋根のトラブルでお悩みの方はお気軽にご連絡ください。