クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは。クリクリ笹木です。
蜂蜜と言えば、壺いっぱいに入っているイメージがありますが、
一匹のミツバチが一生でどのくらい蜂蜜を集めるか知っていますか?


濱本葉子濱本葉子

こんにちは。濱本です。
ミツバチは働き者ですから、たくさん集めてきそうですよね。


クリクリ笹木クリクリ笹木

実は、ミツバチ1匹が一生のうちに集めるハチミツの量は
ティースプーン1杯程度なんです。


濱本葉子濱本葉子

そんなに少ないんですか!?
これからハチミツを食べる時はむやみに残さないようにしたいですね。
先日、お客様から「住み初めて一度も床下を見たことがありません。
最近床からギシギシと音が鳴っているので気になります。一度見て頂けませんか」
とご連絡を頂き、広島県廿日市市でシミと白カビが発生している床下の無料診断を行いました。

写真からも見て分かるように、床下はかなり湿気が多く、

木材を支える束石が湿気を含み濡れています。

また、床板全体にはシミや白カビが発生していました。

クリクリ笹木クリクリ笹木

帰宅するとなんだかじめじめしているな、と感じたことはありませんか?


濱本葉子濱本葉子

はい。感じる時があります。


クリクリ笹木クリクリ笹木

それは、床下に湿気が溜まっている証拠なんです。

家の床下に湿気が溜まる原因は、いろいろあります。

まず他の家や道路より低い位置にある家、隣の家と密接して建てられている家、塀で囲っている家は

当然、風通しが悪くなり台風や大雨の際に大量の水が流れ込み、雨水が溜まりやすくなります。

また、最近では沼地水田を埋めたて、その上に家を建てるお宅が増えてきています。

工事の際にきちんとした処置がされていれば問題はありませんが、

湿気対策が不十分だと床下の湿気の原因になります。

それ以外にも、床下の通気孔の近くに植木や物置、

エアコンの室外機などを置くことで換気ができず、床下に湿気がたまる原因になることもあります。

濱本葉子濱本葉子

床下の湿気をそのままにしておくとどうなるんですか。

クリクリ笹木クリクリ笹木

湿度が高いと結露により木材が腐りやすくなり、
湿気を好むシロアリやムカデ、ダニなどの害虫が
床下の木材や柱に住み着いてしまいます。

また、カビは20℃~30℃前後の湿度が高く、ホコリなどの栄養分が豊富にある場所を好む為、

床下に湿気が溜まってしまうと次第に繁殖していきます。

そして、床下だけでなく畳や絨毯、押し入れ等にもカビが発生していきます。

カビの胞子は非常に小さく目で見ることができない為、知らないうちに吸い込んでいることが多いです。

乳幼児や高齢者など免疫力が低い方や睡眠不足や風邪を引くなどして抵抗力が落ちている人は、

カビによって感染症やアレルギー疾患と言った健康被害にも影響が出ますので特に注意が必要です。

クリクリ笹木クリクリ笹木

カビは建物のみではなく、私達人間にも被害をもたらします。
ご家族の健康の為にも、定期的に床下のメンテナンスを心がけて下さい。


濱本葉子濱本葉子

笹木監督、ありがとうございました。
床下や屋根、外壁などご自宅のことで何か気になることがありましたら、
お気軽にご連絡ください。