もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

こんにちは、もっと美味しく食文化藤崎です。
もうすぐ6月ですね!
6月から、おくらのシーズンになります。
おくらは夏バテに効果があるので、真夏日で食欲がない時には
そうめんにのせるなど食べやすくして、暑さを乗り切りましょう!


小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
そうめんにおくらをトッピングすると美味しいですよね!
夏はついそうめんを食べてしまいがちなので、薬味やトッピングで栄養をとりたいです。
今回は、先日お客様から
「外壁の塗膜が剥がれて黒ずんでいます。
傷んでいないか心配なので、1度見に来て頂けませんか?」
とのご依頼を頂き、早速広島市安佐南区へ外壁のリフォーム診断を行いました。

写真から分かるように、塗膜が剥がれ黒ずんでいます。

また、シーリング材がひび割れている箇所もありました。

小田切美恵小田切美恵

白い外壁なので、塗膜の劣化や汚れは目立ちますね・・・。
今回のような外壁を見かけることが多いのですが、
外壁に種類とかあるんですか?

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

もちろん、ありますよ。
こちらはサイディング外壁という種類の外壁です。
近年の新築住宅において約80%といった高いシェア率を誇る、人気の外壁材です!

軽量さや施工のしやすさに優れており、

タイル柄や木目調など様々なデザインから選択できるので

好みの外観を演出でき、和風・洋風問わず使用できます。

サイディング外壁は、サイディングボードという板状の外壁材を貼り付け

隙間をシーリング材で充填し施工します。

このシーリング材はお風呂の床と壁の隙間等といった

身近な内装の水まわりにも使用されており、

住宅の防水機能を補う役割を果たしています。

その為、今回のような傷みは

建物の内部に雨水が侵入する原因となってしまいます。

また、紫外線など外気の影響によって表面の塗装は劣化する為

約5年~10年経つと今回のような塗膜の剥がれが起き、

塗膜による防水機能が低下していきます。

外壁の下地材は、防水性のないセメントが主原料の為、

雨が降るとどんどん雨水を吸い込んでいき、内部が脆くなります。

最悪の場合、外壁が下地ごと剥がれ落ちる恐れがあります。

小田切美恵小田切美恵

シーリング、塗膜どちらの傷みも
住宅の耐久性に影響するんですね。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

その通りです!
もし、下地まで劣化し重度の症状となれば、
既存の外壁を下地から取り除き、塗り替えた上からサイディングボードを
貼ると言った大規模な工事が必要となります。

表面の色褪せやひび割れといった軽度の場合は、

シーリングでは打替え・打ち増しといった工事、

また外壁の塗り替えやサイディングボードの貼り替えといった

補修工事となりますので、工事の規模も小さく、コストも抑えることができます。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

劣化の発見が早ければ早いほど、
補修の負担は軽くなります!特に外壁は、屋根や床下と異なり、
目の届く場所にあるので劣化も見つけやすいです。
梅雨が始まる前に、外壁の周りを確認しておきましょう。

小田切美恵小田切美恵

藤崎所長、ありがとうございました。
今週末に多くの場所で「ホタルの鑑賞会」が行われるようです。
水辺を飛び交うホタルの姿を見ると夏の訪れを感じますね!
住宅に関する悩みや疑問など、いつでもお気軽にご相談ください。