RAL基準(らるきじゅん)

RAL基準とは、ドイツで作られた壁紙に関する安全品質基準のことを指します。

重金属・安定剤・塩ビモノマー・可塑剤・発泡剤・VOC(揮発性有機化合物)

・ホルムアルデヒド等の基準値が規制され、健康や環境に配慮したものとなっています。

品質保証壁紙のマークである「RALマーク」は、この規定に適した壁紙に表示できるマークです。